岡田将生演じる“モンスター級の痛男”初解禁! 映画「伊藤くん A to E」スポット映像に注目集まる

エンタメ

2017/9/18


 柚木麻子の小説を映画化した「伊藤くん A to E」のTVスポット第2弾が解禁。岡田将生演じる“痛男”伊藤くんの姿が初公開され、「こんな男のどこがいい、って顔が良いよ伊藤くん!」「胡散臭くてクズっぽい岡田将生大好物です」と注目を集めている。

img01
(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

 同作は、アラサーの売れない脚本家・矢崎莉桜が男に振り回される4人の女たちと出会うところから始まる。4人は莉桜の恋愛相談企画の参加者として現れた無関係の他人だが、彼女たちが悩まされている男の名前はみんな“伊藤”だった。しかも4人の口から語られる伊藤は、容姿端麗で頭はいいが自意識過剰で無神経と性格まで一致していることに気付き、莉桜は伊藤が何者なのかを探り始める。

 原作ではAからEまでの女性のエピソードが1章ずつ語られるオムニバス形式なのだが、映画では莉桜を主人公とし、莉桜がAからDまでの4人の恋愛相談をネタに脚本を書くというアレンジが施された。莉桜は岡田とW主演となる木村文乃が演じ、Aの女性を佐々木希、Bの女性を志田未来、Cの女性を池田エライザ、Dの女性を夏帆が演じることになっている。

 公開された動画では、伊藤に翻弄される5人の女性や、「ABCDが出会った男は、同じ男ですか?」と不敵に笑う伊藤の姿が。見た人からは「ヤバそうな岡田将生の伊藤くんめっちゃ気になる」「確かに伊藤くんはこれくらいのビジュアルじゃないと」「こんな男なら翻弄されたくもなるな…」と期待の声が続々と上がった。

 映画の公開に先駆け、莉桜のもとへ訪れた4人の女性の恋愛相談をピックアップした全8話の連続ドラマも制作。公式サイトでは各話のダイジェスト動画を見ることが出来る。

 5人の女性たちが伊藤に向ける恋心や嫉妬、苛立ち、執着など隠された様々な欲望がリアルに描き出される同作。予測不可能な衝撃のラストを目撃しに劇場へ足を運ぼう。

■映画「伊藤くん A to E」
公開:2018年初春
原作:柚木麻子
監督:廣木隆一
キャスト:岡田将生、木村文乃、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆 ほか
公式サイト:http://www.ito-kun.jp/