マガジン史上最高のエロ!?『風夏』の過激すぎる袋とじに大反響

アニメ・マンガ

2017/9/17

img01
『週刊少年マガジン』41号(講談社)

 少年誌の限界に挑戦した袋とじマンガ『風夏』が、2017年9月13日(水)発売の『週刊少年マガジン』41号に掲載された。その過激すぎる描写にファンからは「完璧なエロ漫画」と大反響が巻き起こっている。

 今回の袋とじマンガは連載中の『風夏』の番外編という形で、主人公・榛名優と“結ばれる”ヒロインを読者投票で募集。投票できるヒロインは秋月風夏はもちろんこれまで登場したすべてのキャラクターで、さらに「優の部屋」や「ライブハウス」「トイレ」といったように“見たいシチュエーション”も募っていた。

 ついにヒロイン決定・掲載となった袋とじのカバーには、「マガジン史上最高にエロい漫画」のキャッチコピーが。袋とじを開くと、“とある場所”でバスタオルを巻いた“ヒロイン”が優の手を引いて…。

 過激な描写の連続にファンは大興奮。「いやあ、これは実にヤバいですね!」「最高やった… ひたすら最高やった…」「ただのエロ本じゃねーか!」「『風夏』ファンは買わなきゃマジで後悔するよ」「心から癒されました。瀬尾先生ありがとうございます」といった声が溢れ返っている。

 作者の瀬尾公治はツイッターで今回の袋とじについて、「期待して下さった方の”最高”になっていれば嬉しいです。ちなみに袋とじはコミックスには収録されません」とコメント。誰がヒロインに選ばれどこまで過激に描かれているのか、ぜひその目で確認してほしい。