会社や組織に頼らずに自分でできる「働き方改革」――“誰でもできること”から“自分を変える”

ビジネス

2017/11/14

 本気で成長したい人のためのセルフマネジメント本の決定版『誰でもできるのに、1%の人しか実行していない仕事のコツ48』。

 一流の人が凡人に見せるのは派手なところばかり。また、凡人も派手なものしか見ようとしない。しかし、陽があれば陰があるのが世の常。派手な実績や成功の裏にこそ、成功のカギがあるはず。では、できるビジネスパーソンはいったい何をやっているのだろうか?

 同書は、スマートに仕事をこなす人が当たり前にやっている48の仕事のコツを大公開する一冊。これらのコツは誰にでもできるのに、ほんのわずかな人しかやっていないか、「しているつもり」になっていることばかり。しかし、一流と呼ばれるビジネスパーソンは皆すべからく愚直に実践している。

 具体的にいうと、「やりきる力」「時間管理」「交渉」「PDCA」といったビジネスの「基本」。これらのコツを深掘りして紹介する。すべて「誰でもできる」ことだが、言うはやすしで行うのはなかなか大変。しかし、ふんだんに使われたイラストで親切丁寧に説明していく。

 自ら考えて仕事を創造するにも、営業として顧客の信託に応えつづけるためにも、社内の仕組みを変革したい時にも使える同書。仕事を進める際、部下に指示を出す前、プロジェクトを推進する際など、あらゆるタイミングで拾い読みしながら活用することができる。「自分を変える」ことができる「誰でもできる」仕事のコツを試してみてはいかが?

西谷信広(にしたに・のぶひろ)
人財育成・現場で戦う営業コンサルタント。ビジネスにおけるメンタルと実践スキルの提案に特化したアペライオン株式会社代表。20歳で渡米、10カ月後に現地の大学に進学。卒業後帰国し、最初に勤めた小さな機械商社では、ゼロから世界初の事業を構築。年商60億の売上を200%上昇させ、店頭公開、東証二部、一部上場に大きく貢献した。その後、数社で事業立ち上げを主導および指導することでノウハウを積む。2008年、働きながら豪州ボンド大学のBOND‐BBT MBAを取得(経営学修士)。

※掲載内容は変更になる場合があります。