孤独なハリネズミが、家族と出会い、仲間と出会い、自分と向き合って気づいたこと…『ボクの針は痛くない』

エンタメ

2017/10/1

img01

 Twitterフォロワー数22万人の人気著者・Shin5が贈るハリネズミフォトエッセイ『ボクの針は痛くない』が、2017年10月13日(金)に発売される。

img02

img03

 同書は、新しいペットとして女性やファミリーに人気急上昇中のハリネズミと一緒に暮らしている著者自身を重ね合わせて描いた1冊。

img04

img05

img06

 ひとりぼっちで自分のことが嫌いなハリネズミが自分を見つめ直す旅に出る。家族と出会い、仲間と出会い、自分と向き合って気づいたのは「痛いと思っていたボクの針は、本当は痛くない」ということ。てくてくと歩きながらハリネズミが語りかけてくる言葉。それは、孤独や寂しさ、何かにおびえながら過ごしてきた日々から、家族を愛し、つながりを感じ、自分を肯定する気持ちへと変わっていく。

img07

img08

 思いを込めた言葉に勇気をもらい、ハリネズミ写真に癒される同書。かわいくて感動できるフォトエッセイを楽しもう。

Shin5
都内で会社勤めをしながら、なにげなく始めた妻と3人の子どもとの幸せ溢れる日常を綴ったTwitterのつぶやきが、理想の結婚生活として一躍話題に。その内容は、妻への恋心と子ども達への愛情いっぱいの“本当にあった”結婚生活ラブコメディとして2016年にコミック『結婚しても恋してる』として出版された。1~3巻で累計19万部。Twitterのフォロワー数は22万6千人を誇る。

※掲載内容は変更になる場合があります。