「ついに藤巻先生がゲストだと」『ジャンプ』44号で50周年企画3大スクープ大公開!

マンガ・アニメ

2017/10/5

img01
『週刊少年ジャンプ』44号(集英社)

 2017年10月2日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』44号で、創刊50周年記念企画の3大スクープが公開された。グッズやLINEスタンプなど『ジャンプ』ファン垂涎の企画の数々には「さすが50周年! 企画もグッズも豪華だなー!!」と歓喜の声が上がっている。

 今回発表された1つめの企画は、50周年記念プライズグッズ。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両津勘吉アニバーサリーフィギュアや、『銀魂』の坂田銀時、『るろうに剣心』の緋村剣心などのキャラクターがデザインされたバスタオル、『ONE PIECE』のルフィや『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎が王冠や帽子を被った姿のフィギュアなど、『ジャンプ』を代表する作品のキャラクターたちがアミューズメント専用景品となって登場する。

 2つめは、歴代作品のLINEスタンプ。『DRAGON BALL』『ROOKIES』『ブラッククローバー』など、新旧の『ジャンプ』作品のスタンプが毎週配信されている。10月は『黒子のバスケ』『いちご100%』『SKET DANCE』『地獄先生ぬ~べ~』のスタンプが配信される予定なので、お気に入りの作品をチェックしてみよう。

 最後に公開されたのが、50周年記念ラジオ番組『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』の情報。同番組ではこれまでに『暗殺教室』の松井優征や『テニスの王子様』の許斐剛をゲストに招いているのだが、10月7日(土)と14日(土)の放送には『黒子のバスケ』『ROBOT×LASERBEAM』の藤巻忠俊が登場。これには「ついに藤巻先生がゲストだと」「一言一句聞き逃してなるものか…!」と、ファンから期待の声が相次いでいる。

 続々と発表される50周年企画。今後もビッグニュースの連続となりそうなので、欠かさずにチェックしておこう。