アニメ「BORUTO」27話、四代目水影の子孫に大反響「似てると思ったけどやっぱり!」

アニメ・マンガ

2017/10/10

 2017年10月4日(水)にアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第27話が放送された。ここで「NARUTO-ナルト-」に登場した、あるキャラクターの子孫が姿を現し大きな反響が起こっている。

 修学旅行で“水の国”にある“霧隠れの里”を訪れているボルトたち。しかし、ボルトたちを誘い出す目的でデンキがさらわれてしまった。里の案内人としてボルトと同行しているかぐらは水影にこのことを知らせようとするのだが、修学旅行を続けるために騒ぎを起こしたくないボルトは、自分達だけで事件を解決しようとする。

 誘いにのって仲間たちと相手の元へ乗り込んだボルトは、数で勝る敵を圧倒し、無事デンキを救い出す。しかしこの戦いの時に、かぐらが四代目水影・やぐらの孫であることを相手から知らされるのだった。これには「似てると思ったけどやっぱりそうだったか!」「やぐらくんに子どもがいたなんて……」「今週一番の衝撃シーン」と驚きの声が。

 やぐらは「NARUTO-ナルト-」に登場し、四代目水影でありながら三尾の人柱力という特徴も持っていた。恐怖政治で里を治めていたことでも知られているが、実はやぐらは裏でうちはオビトに洗脳されていたという設定がある。

 しかし、里の人やかぐらは洗脳のことを知らないようで、やぐらの血縁者というだけでかぐらは腫れもの扱いされ、かぐら自身も負い目を感じているようだ。だが、かぐらと同じように里の長である火影・ナルトを父に持つボルトから「親父やじいちゃんなんて関係ないだろ。決めるのは自分だ」と言われたり、シカダイやデンキ、いのじんから励ましの言葉を送られると、かぐらは何かが吹っ切れた表情に。そして、六代目水影・長十郎から推薦されていた“忍刀七人衆”の候補者の話を受ける決意をするのだった。

 次週はそんなかぐらのもとに干柿屍澄真(ほしがきシズマ)が現れる。干柿というと、こちらも「NARUTO-ナルト-」に登場したあの人気キャラクターと何かつながりがありそう…。次週も目が離せない展開になりそうだ!

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系
※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/