玉森裕太が死体の“第一発見者”になってしまう不幸体質な男に…ドラマ「重要参考人探偵」に視聴者大興奮!

エンタメ

2017/10/26

 2017年10月20日(金)にドラマ「重要参考人探偵」の第1話が放送され、視聴者から「面白いしイケメンだらけだし最高」「ヤバいこれめっちゃ好きな感じだわ」と大きな反響が巻き起こった。

 同ドラマはテレビ朝日の「金曜ナイトドラマ」枠での放送で、絹田村子による同名マンガが原作。なぜかいつも死体の“第1発見者”になってしまう主人公・弥木圭を中心に、仲間たちと力を合わせて事件の謎に立ち向かう「ミステリー」要素と、イケメンたちが災難に見舞われるという「エンタメ」要素を混ぜ合わせたコメディータッチの本格推理ドラマになっている。

 放送された第1話「なぜか死体を見つける男」で、子どもの頃からなぜか死体を見つけてしまう圭(玉森裕太)はオープニングから眼前で飛び降りの瞬間に遭遇してしまうという不幸体質を発揮。さらに、圭とモデル仲間の周防斎(小山慶一郎)、シモン藤馬(古川雄輝)とともに招かれた新作腕時計のレセプションパーティーでも、近くにいた商品企画部部長・小高(遼河はるひ)を落下したシャンデリアが直撃してしまう。

 小高が死亡して、会場に展示されていた億単位と言われる懐中時計も行方不明になる事態に発展してしまい、現場には警視庁捜査一課が到着。直前まで小高のそばにいた圭は刑事から事件の犯人だと疑われることに。現場から逃走した圭は、“推理マニア”の斎と“聞き込み上手”のシモンとともに事件解決のために独自に調査を始め、意外な真相にたどり着く─。

 玉森、小山、古川という“イケメン”キャストが集う推理ドラマの展開に視聴者は大興奮のようす。「不幸体質の玉森君が可愛すぎる」「3人がカッコよすぎて目の保養感ハンパない!」「イケメン3人が推理するドラマなんて面白すぎでしょ」「イケメン3人衆の持ち味がしっかり出てて見いっちゃった」「余韻が冷めない! これは毎週の視聴決定」といった声が溢れ返った。

 圭たち3人はこれからどんな事件に直面するのか? 華麗な推理劇を楽しみにしていよう。

■金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」
放送:毎週金曜 23:15~ テレビ朝日系
原作:絹田村子『重要参考人探偵』
脚本:黒岩勉
音楽:髙見優
演出:塚本連平、宝来忠昭、小松隆志
出演:玉森裕太、小山慶一郎、古川雄輝 ほか
制作:テレビ朝日、MMJ
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/sankounin/