「コナンの殺人事件遭遇率の高さが公式でネタに」 アニメ「名探偵コナン」878話、園子の発言に反響

マンガ・アニメ

2017/11/2

 2017年10月28日(土)に、アニメ「名探偵コナン」の第878話「試着室の死角(前編)」が放送された。この回で飛び出したキャラクター達の台詞に驚きと笑いの声があがっている。

 コナンは蘭、園子、世良と共にデパートの水着売場にやってくる。蘭たちは水着を試着して大はしゃぎし、コナンはその様子を照れながら見ていたが、なんだか罪悪感を感じ始めて、1人でおもちゃ売り場に行くことに。

 するとその道中の婦人服店で、揉めている客と店員を目にする。客の二塚朝世は先週この店の試着室で倒れ、その原因が犬アレルギーだったため、自分の前に試着室を使った犬の毛まみれだった客を探しているとのこと。

 そこに女社長の指原律子が部下の八巻彩実を連れてやってきて、その客は自分だと名乗り出る。しかし指原は二塚を小馬鹿にしたような発言を繰り返し、指原を注意した八巻にもキツい一言を。さらに険悪な空気をなだめようとした店員・南部玲亜にも嫌味を言い放つ。

 この出来事をコナンが蘭たちに話すと、世良は「そんなすげえおばさんがいたのか。そのおばさんミステリーだと真っ先に被害者になっちゃうタイプだな」と縁起でもない冗談を。これにはネット上で「フラグたてるなwww」「メタ発言すぎるわwww」「あなたたちがそのミステリーにいるんですよ」と反響が。

 案の定、世良の発言は現実に。デパートに悲鳴が響き、コナンたちが駆け付けると、婦人服店の試着室で指原が死んでいたのだ。蘭は「世良ちゃんがミステリー小説なら真っ先に被害者になるタイプなんて言うから」と世良を責めるのだが、園子は「いや、死を呼んでいるのはあのガキンチョのほうだと思うけど」とコナンを死神扱い。

 これには「またメタ発言かよwww」「コナンが死神だってついに登場人物が言及してしまった」「コナンの殺人事件遭遇率の高さが公式でネタにwww」「園子の言うとおりです」と視聴者は大爆笑。

 登場人物でさえツッコミを入れたくなるコナンの殺人事件遭遇率。まだまだ記録は伸びていきそうだ。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/