モテる女が駆使する、“あざとかわいい愛され術”

恋愛・結婚

2017/11/11

 好きな人にずっと愛される方法を紹介する、『あざとかわいい愛され術』が2017年10月25日(水)に発売された。

「愛されたいのにどんどん遠ざかっている気がする」「一体、彼は何を考えているの?」「結婚したら夫から愛されなくなった…」など、女性は恋愛中でも結婚して夫婦になっても彼や夫に対して不安になることばかり。そして、時にその不安が爆発して大きな溝を生むことも…。

 どうしたら彼や夫から愛され、大事にされるのか? その答えは「男の脳とこころを知る」ことにある。同書は、心理学者・山口まみが恋愛や夫婦関係に悩む女性たちの相談を受ける中で気づいた、「男女の違い」を分かりやすく書いた1冊。

 同書を読んで「男の脳とこころ」を知れば、心がスッと軽くなって昨日までの悩みや泣き言が嘘のように前向きになるはず。そして、彼や夫に優しく接することができるようになっていく。そのような変わった姿を見せることで、彼や夫は「自分はこんないい女と一緒にいるんだ」と、今まで以上に大事にしてくれるようになる。

 本当の「あざと可愛い女」は、メイクや服装などの外見で男に媚びるのではなく「男の心理」を理解して、どんな時でも彼や夫を「いい気分」にする女のことをいう。同書を読んで、好きな人にずっと愛される「あざと可愛い女」を目指してみてはいかが?

山口まみ
Office Muse代表、心理学博士 PhD。熊本県熊本市出身。大学卒業後、東京で4年間のOL生活を経て、1999年ワーキングホリデーでニュージーランドへ渡る。2001年より、ニュージーランド国立オタゴ大学にて心理学を専攻する。2010年同大学院にて、ポジティブ心理学の研究分野で心理学博士号(PhD)を修了する。2011年に「マインドの力を育成し、最高(幸)の人生をクリエイトする」を理念としたOffice Museを立ち上げる。自己実現プログラム「ターニングポイント」集中講座の講師を務める他、ポジティブ心理学をベースにしたセミナー、人材育成研修、講演、執筆活動、メディア出演などに従事し多方面で活動中。現在、ニュージーランド人の夫と8歳の娘と共にニュージーランド在住。著書に、『あなたの隠れネガティブを解消する本:もう一歩踏み出せる自分に変わる』、『変われない自分を変える新しい思考の習慣』、『子育てがラクになる心理学』がある。

※掲載内容は変更になる場合があります。