全国の小学生が選ぶ『こどもの本総選挙』投票スタート! ベスト10が決まる!

文芸・カルチャー

2017/11/5

img01
イラスト:ヨシタケシンスケ デザイン:寄藤文平

 児童書出版社として70周年を迎えた「ポプラ社」主催の「小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙」の投票が、2017年11月1日(水)からスタートした。

 同イベントは、「こどもたちが選んだ本ベスト10」を決定するというもの。2,000軒を超える書店店頭、全国の小学校(ダイレクトメール、ポスター掲出)、公共図書館や小学生新聞、全国紙での広告、ポプラ社HPやTwitterなどを活用し、日本全国の小学生に幅広く投票を呼びかけ、投票結果を集計。2018年2月16日(金)の締め切りまでに集まった中からベスト10が決定する。

 また、投票した人の中から抽選で「最強のグッズ缶プレゼント」「最強の思い出作りコース」「こどもの本屋さん書店員体験コース」「出版社1日社長・1日編集長体験コース」といった豪華プレゼントが当たるチャンスも。

 総選挙の結果は、2018年のゴールデンウィークに開催予定のイベントで発表。そして来夏には、選ばれた10作品が書店店頭に大きく展開される。結果を知ったこどもたちから「1位の本を読んでみたい!」「6位の本が気になったから買って欲しい!」といった声が上がる“こどもたちと本との新たな出会い”を生み出す総選挙になるはずだ。

■「小学生がえらぶ! “こどもの本”総選挙」
投票資格:2017年10月1日(日)時点で小学生であること
投票締切:2018年2月16日(金)(締切日当日消印有効)
投票方法:投票用紙または投票ページに所定の事項を記入または入力の上、「こどもの本総選挙 事務局」宛てに郵送、またはパソコン・スマートフォンから投票。
主催:こどもの本総選挙 事務局
特別協力:朝の読書推進協議会

<抽選・発表>
●A賞:最強のグッズ缶プレゼント 今回の企画にちなんだ面白くて楽しいグッズが入った「最強の缶」がプレゼントされる。
●B賞 最強の思い出作りコース
●C賞 こどもの本屋さん書店員体験コース
●D賞 出版社1日社長・1日編集長体験コース
公式サイト:https://www.poplar.co.jp/company/kodomonohon/

※掲載内容は変更になる場合があります。