「なかなかグロかった」アニメ「ONE PIECE」812話、三将星・スムージーの能力に悲鳴…

アニメ・マンガ

2017/11/11

 2017年11月5日(日)にアニメ「ONE PIECE」第812話が放送された。この回でビッグ・マム海賊団の幹部である三将星の1人が登場。その能力に驚きの声があがっていた。

 サンジをビッグ・マムやヴィンスモーク家から取り戻すべく奮闘を続ける麦わらの一味。ルフィはビッグ・マムの幹部でスイート三将星の1人であるクラッカーを打ち倒したものの、“怒りの軍団”の襲撃でナミとともに捕らわれてしまった。

 第812話「城内潜入 奪え! ロード歴史の本文」では、ロードポーネグリフ奪還を目指して動いているブルックとペドロの動向が描かれた。ホールケーキ城内の「宝物の間」付近までたどり着き、ビッグ・マム海賊団が“ロードポーネグリフ”1つ、“ポーネグリフ”2つを所有していることを掴む。

 しかしそこには何人もの兵が在中しており、中には三将星の1人であるシャーロット・スムージーやタマゴ男爵の姿も。タマゴ男爵によると、数百年もの間砕けることのなかった奇跡のテキスト・ポーネグリフは全世界におよそ30個あり、その中で情報をもつポーネグリフは9つ。それらを最後の島“ラフテル”に導いた時、この世の真実を語り始めるという。しかし、“ラフテル”に辿り着くにはロードポーネグリフが4つ必要とのこと。

 と、タゴマ男爵が言っている横で、スムージーは近くにいた美女を1人掴みあげると、なんと美女の体を絞って液体を絞り出した。絞られた美女は瞬く間に干からびてしわしわになり、スムージーはその液体をワイングラスに入れて淡々と飲んでいく。このスムージーの懸賞金は、なんと9億3200万ベリー。

 スムージーの衝撃的な登場にネット上では「人間が絞られるのなかなかグロかった」「人間汁とかやべえええ」「9億超えって異次元のレベルだな……」「スムージー姉さんセクシーだ」といった声が。また声優が勝生真沙子ということにも注目が集まり「どこかで聞いたことあると思ったら勝生さんか!」「NARUTOの綱手じゃないか!」といった声も。

 果たしてスムージーが守るポーネグリフをどのように奪還するのか。今後の展開も目が離せない!

■アニメ「ONE PIECE」
放送日:毎週日曜 9:30~
原作:尾田栄一郎
公式サイト:https://one-piece.com/