1年分のおにぎりをマスター! 米どころ新潟発の365日おにぎりレシピ

食・料理

2017/11/21

 日本人に馴染みのあるメニュー“おにぎり”のバイブルとも呼べる『365日おにぎりレシピ』(佐藤智香子/ニューズ・ライン)が、2017年10月25日(水)に発売された。

 新潟県内で発行されている情報誌『月刊新潟Komachi』のレシピコーナーで、約2年にわたり連載してきたおにぎりレシピを一冊にまとめたもの。レシピの考案・監修は料理教室「ワイオリキッチン」を主宰する料理研究家の佐藤智香子氏。「まるで日めくりカレンダーのように」という思いをきっかけに簡単・便利・おいしいにこだわったレシピを作り始めた。「日めくりカレンダー」という言葉の通り、春夏秋冬それぞれ旬の食材を使ったおにぎりレシピをはじめ、子どもの行事や夜食、お仕事など様々なシーンに応じたおにぎりレシピ365個が掲載されている。

img02

 贅沢素材を使って小ぶりに仕上げたリッチな「おもてなしおにぎり」は、パーティーなどにぜひ取り入れたい一品。見た目もかわいいおにぎりが勢ぞろいした。

img03

 鮭を使ったおにぎりだけでも、「鮭×春キャベツ」「鮭×イクラのしょうゆ漬け」など複数個のレシピが登場。

img04

 他にも「おにぎりの便利グッズ」、「おにぎり屋さんガイド」など見ているだけで楽しそうな情報が満載。おにぎりの具材「銘品カタログ」も見逃せない。

img05

img06

 「お米の研ぎ方」「種類」についてのプロへのインタビューも掲載されており、おにぎりだけでなくお米そのものに詳しくなれるかも。同書を片手に、あなたの新たな定番を探してみてはいかが?

img07

img08

佐藤智香子(さとう・ちかこ)
料理研究家。料理教室「ワイオリキッチン」主宰。仏料理教室「ル・コルドン・ブルー」でフレンチの基礎を学ぶほか、中国料理、懐石料理など幅広く習得。食の講演会、雑誌・広告でのレシピ提案・料理制作、CMスタイリングなど多岐にわたり活動。

※掲載内容は変更になる場合があります。