子どもが絶対に笑う『えがない えほん』 アメリカで70万部を突破した絵本が日本上陸!

文芸・カルチャー

2017/11/29

 アメリカで70万部超を記録している、子どもが絶対に笑う絵本『えがない えほん』が2017年11月21日(火)に発売された。

 同書は、タイトルの通り絵が一切描かれていない絵本。しかし「読み聞かせのバイブル」と評され、アメリカ全土の子どもたちを大喜びさせている。その秘密は、同書に課せられたひとつのルールがあるから。そのルールというのが「朗読者は、この本に書かれている言葉を必ず口にしなくてはならない」というもの。

 いつも「ちゃんとしなさい!」と叱りつける大人たちが、「ぶりぶりぶ~!」「わたしはおサルさん」など馬鹿なことを次々と読む姿は子どもたちに大ウケ。言葉だけで面白さが理解できる同書は、文字を読む楽しさや人を楽しませる話し方を教えるだけでなく、子どもと同じ目線でコミュニケーションをとることもできる。

 著者のB・J・ノヴァクが子どもたちに同書を読み聞かせる動画は、YouTubeで350万回以上の再生を記録。日本語版の翻訳を手掛けた大友剛が全国各地で実施した読み聞かせでも、子どもたちが笑い転げる姿が見られた。



 読み手も思わず笑顔になってしまう同書を手に、子どもとのコミュニケーションを楽しんではいかが?

B・J・ノヴァク
俳優、スタンダップ・コメディアン、脚本家、作家、映像監督。1979年にマサチューセッツ州ニュートンに生まれる。ハーバード大学で英文学・スペイン文学を専攻。人気TVドラマ「ザ・オフィス」に出演するほか、脚本家・監督としても参加。2009年にはクエンティン・タランティーノ監督の映画「イングロリアス・バスターズ」に出演。そのほか、「ウォルト・ディズニーの約束」、「アメイジング・スパイダーマン2」などに出演。2014年に発表した同書は、ニューヨークタイムズ・ベストセラーとなった。

大友剛(おおとも・たけし)
ミュージシャン&マジシャン。自由の森学園卒業後、アメリカ・ネバダ州立大学で音楽と教育を学ぶ。帰国後、北海道のフリースクールのスタッフとして不登校、引きこもりの若者と触れ合うかたわら、札幌の音楽事務所で作編曲、演奏、CM制作を手がける。2005年よりフリー。音楽とマジックという異色の組み合わせで国内外で活動。又、おおたか清流、中川ひろたか、長谷川義史、室井滋との共演も多い。そのほか、ピアノ伴奏、マジックの教材制作、講習会、研修会にも力を入れている。2010年、株式会社Music&Magicを設立。2011春、NHK教育「すくすく子育て」にマジシャンとして準レギュラー出演。NHK教育「みんなのうた」で2010年2月に放送された「天の川」にピアノで参加。同作品が2011年ニューヨーク映画祭で銅賞を受賞するなど、海外でも高い評価を受けている。

※掲載内容は変更になる場合があります。