「3人とも可愛すぎて…」乃木坂46・与田祐希、伊藤理々杏、久保史緒里のグラビアにファン歓喜!

エンタメ

2017/12/3

img01
『週刊少年マガジン』52号(講談社)

 2017年11月29日(水)に発売された『週刊少年マガジン』52号の表紙&巻頭グラビアに、乃木坂46の与田祐希・伊藤理々杏・久保史緒里が登場。ファンから「これが乃木坂の新世代か!」「3人とも可愛すぎて天使にしか見えない」と熱い視線が注がれている。

 与田・伊藤・久保は、2016年9月に乃木坂46へ加入した3期生。与田は既に同グループの西野七瀬とともに同誌グラビアを飾っているが、伊藤と久保は今回が初めての登場となった。

 制服姿で表紙に登場した3人は、グラビアページではニット系の衣装をメインにショートパンツやスカートを合わせたスタイルに。室内の撮影ではそれぞれのソロショットもあり、こちらにじっと向けた眼差しが印象的なカットに仕上がっている。
 ちなみにグラビア撮影日は台風が迫っていたそう。グラビアの最終ページで再び制服に身を包んだ3人は、雨が降る中で1つのビニール傘に肩を寄せ合ってはにかんだ表情。雨風をものともしない輝きを放っていた。

 乃木坂46の新世代グラビアにファンは興奮を隠しきれないようすで、「3期生トリオのグラビア、最高としか言いようがない」「素直に認めよう。3人ともめっちゃ可愛い」「この3人でグラビアを構成したマガジンに感謝しかない」「初々しさに癒されるグラビアだなぁ」といった声が続出している。

 今回のグラビアにはインタビューも掲載されており、3人に「3期生を一言で言うと?」という質問が。与田は「とにかく元気」、伊藤は「パワーが強い12人」と回答したのに対して、久保は「動物園ですね(笑)。無邪気で元気というか。私は動物園のお客さんですね」とユーモラスに答えている。その他にも「尊敬する乃木坂46のメンバーは?」「今年一番の思い出は?」など12の質問に答えている。

 グラビアやインタビューを通して仲の良さを見せた3人。乃木坂46を引っ張っていく新たな担い手の彼女たちから、今後も目が離せない!