人間関係へのストレスを軽減するために…「どうしたら言うことを聞いてくれるの?」の悩みから解放されるスキル

ライフスタイル

2017/12/7

 相手から「イエス」を引き出す会話術を収録した『気持ちよく「はい」がもらえる会話力』が2017年11月29日(水)に発売された。

 株式会社マクロミルが実施した「~ストレスチェック制度の施行にともなう~働く男女 1,000人ストレス実態調査」によると、仕事上でストレスを感じる場面において「職場の人間関係」(57.7%)が「仕事内容」(61.7%)に続いて2番目に多いという結果になった。

img02

 つまり、多くの人が仕事において人間関係に悩み、それがストレスになっているということ。しかし、自分の思う通りに相手から「イエス」を引き出すことができれば、ストレスを軽減することができるのではないだろうか…?

 同書は、弁護士としてこれまで多くの法廷に立って交渉力を駆使してきた著者の谷原誠が、「どうすれば、良い人間関係を維持したまま、『イエス』を引き出すことができるのか」を丁寧にレクチャー。交渉力を駆使して、訴訟相手やクライアントなどから「イエス」を引き出してきた谷原ならではの秘訣を各章ごとに解説していく。

 読みやすさを重視した同書は、ビジネスパーソンをはじめ、多くの人が理解できる優しい内容に。また、生活に密着した具体的な事例も豊富に収録。仕事や家庭での場面をイメージしながら「イエス」を引き出すテクニックを学ぶことができる。

 同書の中で谷原は「まず、『イエス』を引き出すには、マインドセットや質問力、論理性が必要」だと説く。さらに、相手に「イエス」を言わせるためには心理学を駆使した小手先のテクニックだけでなく、相手の感情を尊重したり、背中を押して動かしたりすることも重要だとレクチャーしている。

 同書で相手から気持ちよく「イエス」を引き出し、人間関係のストレスを軽減しよう。

コンテンツの一部
・予算がないときは「異次元取引」を持ち掛けろ
・子供を勉強させるには「命令」より「観察」
・夫(妻)に家事をお願いするときは「カウンセリング型交渉」が効く
・拒絶されたら、すぐに質問をする
・部下は質問で命令せよ
・小手先の心理テクニックは相手に見透かされる
・感情のバーター取引で交換条件を成立させる
・反論せずに反論する「ポジティブカウンター」とは! ?
・お金がないときは「異次元取引」を持ちかける! ?
・威力が2倍になるクロスカウンター交渉
・「信頼」が最強のイエスウエポン
・WIN-WINの罠に気を付けろ

谷原誠(たにはら・まこと)
1968年愛知県生まれ。明治大学法学部卒業。弁護士。1991年司法試験に合格。企業法務、事業再生、交通事故、不動産問題などの案件・事件を、鍛え上げた質問力・交渉力・議論力などを武器に解決に導いている。現在、みらい総合法律事務所代表パートナー。ニュース番組等の解説でも活躍する。

※掲載内容は変更になる場合があります。