アニメ「BORUTO」35話、カカシの登場にファン歓喜「熱すぎる展開」「不意打ちやばい!」

アニメ・マンガ

2017/12/5

 2017年11月29日(水)に放送されたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第35話にカカシが意外な形で登場。このサプライズに「不意打ちカカシ先生やばい!」と歓喜の声があがっている。

 第35話「三者面談…!!」では、忍者学校の卒業を控えたアカデミー生たちの様子が描かれた。三者面談で進路について話し合っていたボルトは、先生からどんな忍者になりたいかを聞かれると回答に困ってしまう。成績優秀なボルトだが、忍者になってやりたいことがあるわけでもないとのこと。

 そんなボルトの前に、卒業試験を控えたアカデミー生たちを取材しているというフリージャーナリスト・スケアが現れ、ボルトは取材に協力することに。するとアカデミー生の考えが見えてきて、メタルは父親のようになるために忍者に、いのじんは画家をやるより儲かるうえに絵も描けるという理由で忍者に、シカダイは親の期待に応えるために忍者に、サラダは火影になるために忍者になりたいという。

 一方で、実家の寺を継ぐためや、普通科の中等部に進むといった理由で忍者にならない選択をする生徒もいることがわかった。これにボルトは「意外とみんな考えてんだな」と、自分の気持ちをもう一度考えてみることに。さらに母親のヒナタからも「あなたがもし忍にならないならそれでもいいと思う」「好きな道を選んで」と、忍者以外の選択肢も視野に入れることを勧められる。

 しかし結局ボルトは考えがまとまらないままに卒業試験を受けることに。するとスケアから「自分がどうしたいのかハッキリわからないまま道なりに進む、そんなモラトリアムも悪くはないさ」「でも、それだけじゃ破れない壁にぶち当たるときも来るってことは覚えておくといい」と忠告されるのだった。

 そしてこの話のラストで、スケアの正体が変装したカカシだったことが判明。卒業試験の実技試験の監督を任されたカカシは、事前に生徒たちの情報を収集していたのだ。

 これには「カカシ先生きたああああ!」「突然のイケメン登場に震えた」「カカシ先生全然老けないな~」「カカシ先生が試験官とかなにその熱すぎる展開!」「もう一回見直さないと!」といった興奮の声が続出。

 果たしてカカシはボルトたちにどんな試験を課すのだろうか。次回も絶対に見逃せない!

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系
※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/