2018年度は『ジャンプ』の背表紙が毎週変わる!「メモリアル背表紙」企画スタートに反響続々

アニメ・マンガ

2017/12/7

img01
『週刊少年ジャンプ』1号(集英社)

 2017年12月4日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』1号から、背表紙で同誌の歴史を振り返る企画がスタート。創刊当時を再現したデザインは「レトロでかわいい!」「古いけど新鮮な感じがする」と大好評のようだ。

img02
(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 2018年は、『ジャンプ』創刊50周年を迎える記念すべき年。同号からアニバーサリーイヤーを祝した企画が多数スタートしているのだが、背表紙では50年間毎年変更されてきたデザインを1号ずつ復刻していく「メモリアル背表紙」企画が実施される。

 1号の背表紙デザインは、『ジャンプ』が創刊された1968年のもの。「レジで初めて背表紙みて焦った」「別の雑誌買っちゃったかと思った」と戸惑う人も多いが、「昭和チックなジャンプもいいね」「復刻版かー! これは保存しておきたい」「変わった背表紙だなぁと思ったけどこれはかなり好き」「超シンプルでびっくりしたけど50周年らしい企画!」と大好評の声が続出している。

 12月11日(月)発売の『ジャンプ』2・3合併号では、1969年の背表紙を再現。「毎号変わるの!? それは楽しみ!」「統一性の無い背表紙が続くのも面白いね」「いつもならすぐ捨てちゃうけど1年集めて並べてみたい…!」とコレクター心をくすぐる復刻版背表紙。デザインと共に『ジャンプ』の歴史に思いを馳せてみては?