「どんなラストでも泣くと思います!」 超大作ファンタジー『アルスラーン戦記』完結に大反響

小説・エッセイ

2017/12/15

 田中芳樹氏のファンタジー小説『アルスラーン戦記』の最終巻が、2017年12月15日(金)に発売された。30年以上続いてきた物語の完結に、ファンからは「どんな結末を迎えるのか、今からドキドキしてる!」「ついに完結…! 1巻から読み直そうかな」「終わるのは寂しいけど、ものすごく楽しみ!」と大反響が上がっている。

 同シリーズは中世ペルシアに似た異世界を舞台に、パルス王国の王太子・アルスラーンの活躍を描く作品。『銀河英雄伝説』などの代表作を持つ田中氏の大ヒットシリーズで、第1巻は1986年に刊行された。シリーズ累計発行部数は600万部以上に及ぶ。

 シリーズを通して表現されるのは、権謀術数が渦巻く大陸で気弱な少年・アルスラーンが成長していく姿。最終巻では宿敵・ヒルメスや魔将軍イルテリシュの率いるチュルク軍といった強敵たちに包囲されたパルス王国とアルスラーンの命運が描かれる。

 またシリーズ完結を記念して、12月22日(金)までTwitterトリプルキャンペーンの第3弾を実施中。光文社書籍販売部のキャンペーン告知ツイートをリツイートした後、ハッシュタグ「#アルスラーン名場面」をつけて、好きなアルスラーン戦記の名場面を呟くと、サイン入りの『アルスラーン戦記』全巻BOXセットが当たる。

 ちなみに終了済みの第1弾「#アルスラーンを初めて読んだ頃」キャンペーンでは、ファンたちが数多くの思い出を投稿。「リズミカルな文章や美しい描写に酔いしれました。数えきれないほど再読したので、どんなラストでも泣くと思います!」「アルスラーンの部下は個性が強くてみんな大好き。この物語に出会えて本当に良かった」と作品愛を感じさせるツイートで溢れかえっていた。

 31年の月日を経てついに完結を迎える大作ファンタジー。ぜひこの機会に壮大な世界観に触れてみてほしい。

■「#アルスラーン名場面」キャンペーン
キャンペーン期間:2017年12月1日(金)~12月22日(金)
プレゼント:「『アルスラーン戦記』全巻BOXセット(サイン入り)」5名
※全巻BOXセットは「紀伊國屋書店」限定で発売されているものと同じ商品
特設サイト:https://www.kobunsha.com/special/arslan/