大根や白菜も! かさばる冬野菜は「うす塩冷凍」がおすすめ♪

食・料理

2017/12/15

img01
『くり返し作りたい「冷凍作りおき」がギュッと一冊に!』(KADOKAWA)

 まるごと1個、1本で買ったほうがおトクだからとつい買ってしまった大根や白菜といった冬野菜。野菜室でもかさばるし、年末年始は外食の機会も増えるし、使い切れなくてどうしようとお悩みの方も多いのでは? そんなときには「うす塩冷凍」がおすすめです!

 野菜を食べやすく切って軽く塩をまぶし、余分な水分を出してから冷凍用保存袋に入れて冷凍するだけ。こうすることで、解凍した後も程よい食感がキープできます。また、薄い塩味がついているので料理するときの塩分を控えられ、さらに繊維が壊れるので短時間で火が通り、味がしみやすくなるというメリットも!

【うす塩冷凍大根】
 冷凍することで繊維がこわれ、調味料の吸収率がアップする!

img01

【うす塩冷凍大根を使って(1)】麻婆大根
 ひき肉のうまみが大根にからむ!ご飯にかけて食べたい

img01

【うす塩冷凍大根を使って(2)】簡単ゆず大根
「うす塩冷凍」ならではの独特の歯ざわりをいかして

img01

【うす塩冷凍大根を使って(3)】大根ととりもも肉のうま塩煮
 煮汁をたっぷり含んだ、味しみしみ大根が美味!

img01

 現在発売中の『くり返し作りたい“冷凍作りおき”がギュッと一冊に!』では、うす塩冷凍大根のほか、れんこん、白菜、ごぼう、キャベツのうす塩冷凍レシピを掲載。また、肉や魚の「下味冷凍」、「冷凍できるご飯のもと」、「冷凍豆腐肉だね」など、さまざまな冷凍法やレシピをたっぷりと紹介されているので、忙しい年末年始に役立ててみては?