欅坂46“ななちゃんず”『マガジン』初登場にファン大興奮!

エンタメ

2017/12/16

img01
『週刊少年マガジン』2・3号(講談社)

 2017年12月13日(水)発売の『週刊少年マガジン』2・3号に、名前に“なな”という共通点を持つことから生まれた欅坂46のユニット“ななちゃんず”が登場。ファンから「プレミア感がすごい!」「これはななちゃんず推し勝訴ですね」と喜びの声が続出中だ。

 “ななちゃんず”は欅坂46の冠番組「KEYABINGO!2」から生まれた人気ユニットで、メンバーは織田奈那、長沢菜々香、米谷奈々未の3人。そんな“ななちゃんず”の『マガジン』初登場とあって、発売前から「うわー! 巻頭グラビアおめでとうー!!」「ななちゃんず… 絶対に買わなくちゃですね!」「大好きなななちゃんずが『マガジン』のグラビアになるとはなぁ…」と多くの注目を集めていた。

 同号の巻頭グラビアを飾った3人は、笑顔たっぷりのナチュラルな姿を披露。古都鎌倉でパンケーキを楽しむ3人の姿が切り取られている。真剣な顔でメニューをのぞき込む様子は、まるで普段の3人の姿を覗き込んでいるかのよう。

 さらに織田が青、長沢が薄いパープル、米谷がピンクのシックなワンピースを着用したショットも公開。ベッドに3人並んで寝転がりながらこちらを見つめる姿に、ファンは「よねみんの流し目が最高」「キラキラアイドル感が可愛すぎる!」と大興奮のようだ。

 同号では、3人のスペシャルインタビューも掲載されている。グラビアページに加え、本誌中にも掲載されたロングインタビューは、3人の普段の様子や欅坂46の楽曲、さらに好きな漫画に関してなど、多岐にわたって知ることのできる大ボリューム。

“ななちゃんず”3人の自然体な姿とロングインタビューが楽しめる同号を、ぜひチェックしてみては?