アニメ「ドラゴンボール超」悟飯の大活躍に興奮の声続出

アニメ・マンガ

2017/12/23

 2017年12月17日(日)に放送された「ドラゴンボール超」第120話で、第3宇宙の戦士が大暴れ。孫悟空たちのいる第7宇宙の戦士とのバトルに反響が起こっている。

 現在アニメでは「宇宙サバイバル編」が放送中で、存亡をかけた宇宙同士のバトルロワイヤルが行われている。前回の話で第4宇宙が全滅したものの、第7宇宙からはピッコロが脱落。残りは第3宇宙、第7宇宙、第11宇宙となった。

 第120話「完璧なる生存戦略! 第3宇宙脅威の刺客!!」では、5人残っている第3宇宙が、残り人数が一番多い第7宇宙に襲いかかる。第3宇宙で1、2を争う防御力を持っているというビアラは、人造人間17号、18号とバトル。ビアラは評判通り、17号、18号の攻撃を受けてもビクともしないようだ。

 ビアラはその防御力を生かして長期戦に持ち込み、敵の体力が消耗したところで逆転を目指す戦法なのだが、17号と18号の体力はあいにく永久式。17号と18号の止まない攻撃の猛襲に、ビアラの装甲はついに砕け、あえなく脱落となった。

 一方、ボラレータ、コイツカイ、パンチアのサイボーグ戦士は、パパロニの指令を受けて、悟空、悟飯、ベジータを強襲。行動パターンを分析して攻撃を繰り出すサイボーグ戦士たちに3人は若干手こずるものの、悟飯は悟空とベジータの体力温存のために、自分1人でサイボーグ戦士たちの相手をすることに。すると本気を出した悟飯は敵を圧倒し、優位にバトルを進めていった。

 不利になったボラレータ、コイツカイ、パンチアの3人は合体して1人の戦士・コイチアレータに変身。だが、パワーもスピードも増したコイチアレータに悟飯が苦戦をしていると、悟空とベジータも闘いに参戦する。そして悟空とベジータがコイチアレータと戦っている隙に、悟飯はパワーを溜めて、パパロニごとコイチアレータをかめはめ波で吹き飛ばしたのだった。

 悟飯の大活躍にネット上では「アルティメット悟飯はやっぱりめちゃめちゃかっこいい!」「悟飯が活躍するのはやっぱり嬉しいな」「力でねじ伏せる悟飯ちゃん最高です」「黒髪のまま活躍する悟飯が素敵過ぎる」といった声が続出。

 次回は、追い込まれた第3宇宙の戦士たちが最後の秘策を打ち出すという。見逃せない展開になりそうだ!

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
プロデューサー:橋爪駿輝(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、木戸睦、櫻田博之、高見暁
シリーズディレクター:長峯達也、中村亮太
キャラクターデザイン:山室直儀
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション
放送:フジテレビ他/日曜日 9:00~
公式サイト:http://www.toei-anim.co.jp/tv/dragon_s/