2018年より良いスタートダッシュを切るために! スキルアップにオススメ! 70%OFFも!「冬のビジネス実用書フェア」

ビジネス

2017/12/22


 2017年も残すところあとわずか。今年の年末は10連休以上になる人も多いのでは? 時間がたっぷりある年末年始。のんびりするのも良いですが、せっかくならば自分のスキルアップに有効活用してみるのはいかがでしょう?

 12月21日(木)より各電子書店にて開催されている「冬のビジネス実用書フェア」では、約3400点以上の書籍がフェア展開。70%オフも。ビジネス書や実用書は数が非常に多く、どれがいいのか分からないと悩む人も多いと思いますが、そんな悩める人にもオススメなのが同フェア。より良い来年のスタートダッシュを切るために、参考になりそうな自分に合う一冊をぜひ見つけてみてください。

【オススメの対象書籍】

■人工知能は人間を超えるのか、その日は、いつやってくるのか?

『人工知能は人間を超えるか』
著者:松尾豊
出版社:KADOKAWA / 中経出版

グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。

■その一言から知性は見抜かれる。誰でもできる珠玉の言葉を血肉にする技術

『語彙力こそが教養である』
著者:齋藤孝
出版社:KADOKAWA / 角川書店

ビジネスでワンランク上の世界にいくために欠かせない語彙力は、あなたの知的生活をも豊かにする。読書術のほか、テレビやネットの活用法など、すぐ役立つ方法が満載!読むだけでも語彙力が上がる実践的な一冊。

■仕事・人間関係はいかに雑談で信頼関係を築けるかが鍵。雑弾力を高める一冊

『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』
著者:松橋良紀
出版社:KADOKAWA / 中経出版

雑談を制する者は、ビジネスを制する!でも、雑談って苦手……というビジネスパーソンに贈る、究極の雑談メソッド集。話の内容や始め方、状況に応じた雑談の仕方から話のきりあげ方までを教えます。

■リストラ・生き残り時代の論文術

『昇格する!論文を書く』
著者:宮川俊彦
出版社:KADOKAWA / 角川書店

100万を超える昇進昇格論文を分析してきた日本一のスペシャリストが初めて明かす、会社での昇進・昇格できる良質な論文のコツを教える。項目別に分かりやすい解説付き。

■「冬のビジネス実用書フェア」
期間:2017年12月21日(木)~2018年1月4日(木)
実施予定電子書店
・BOOK☆WALKER:http://bookwalker.jp
・iBooks:https://itunes.apple.com/jp/app/ibooks/id364709193?mt=8
・Amazon Kindleストア:http://www.amazon.co.jp/b?node=2275256051
・eBookJapan:http://www.ebookjapan.jp/
・紀伊國屋書店Kinoppy:https://www.kinokuniya.co.jp/
・Google play books://play.google.com/store/books?hl=ja
・DMM 電子書籍:http://book.dmm.com/
・ブックパス:https://www.bookpass.auone.jp/
・BookLive:https://booklive.jp/
・honto:http://honto.jp/ebook/
・楽天Kobo電子書籍ストア:http://books.rakuten.co.jp/e-book/
・Reader Store:http://ebookstore.sony.jp/

※フェア開始時刻・終了時刻は各電子書店によって異なります。
※フェア価格は電子書店によって異なる場合があります。
※フェア対象タイトルは電子書店によって異なります。
※掲載内容は変更になる場合があります。