1回たった30秒! 座って足ぶみするだけ! 整体師が教える超簡単メソッド『足ぶみ下腹ダイエット』

健康・美容

2018/1/13

『1回30秒!座ったままやせる!足ぶみ下腹ダイエット』(宮腰 圭/池田書店)

 「足ぶみ下腹ダイエット」は、椅子に座って足ぶみをするだけでぽっこりお腹が解消できるという手軽なダイエットメソッド。著者は4万人以上の悩みを解決したという実績を持つ人気整体師・宮腰圭で、本書ではぽっこりお腹になってしまう原因や、下腹ヤセができる理由についても詳しく解説している。

 このメソッドのポイントは我慢や頑張りは全く必要ないということ。行うのは主に足ぶみと呼吸だけなので、筋力や体力に関係なく誰にでも簡単にできる。また、1回たった30秒でいいため、多忙で時間がないという人にも可能だ。

「足ぶみ下腹ダイエット」で行う動作は足を上げる、手で反発を与える、深い呼吸をする、体を斜めにするの4つ。これらが下腹を支える重要な筋肉(大腰筋・腹直筋・腹横筋・腹斜筋)に働きかけ、鍛え直された筋肉が骨盤と内臓を支える力を取り戻して行く。

 効果は単純に下腹をへこませるだけではない。骨盤の傾きを改善し、大腸を刺激することによって便秘の改善ももたらす。脂肪を燃やすという基本的なダイエット効果もある。

 本書は考案者が豊富な知識と経験をもって書いているため分かりやすい。超簡単な上に「ながら」でできるという気軽さで、「痩せたいけれど面倒なことはしたくない」という人にもおすすめできる。

宮腰圭(みやこし・けい) 
整体家「骨と筋」代表。整体師。多くの人々の悩みを解決して人気を博し、各界の実力者などからも高い支持を得る。整体師として第一線で活躍しながら自分で治せるセルフメソッドを開発。考案した体操が200種類以上にのぼることから「セルフメソッドの発明王」と異名をとる。