『ジャンプ』50周年記念イベント「ジャンプミュージックフェスタ」に注目集まる!「これは気になる」

アニメ・マンガ

2018/1/17

img01.jpg
『週刊少年ジャンプ』7号(集英社)

 2018年1月15日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』7号で、同誌の創刊50周年企画「ジャンプミュージックフェスタ」が2018年夏に開催されることが明かされた。豪華アーティストが集結する超大型イベントという告知には、「どんなイベントになるの!?」と注目が集まっている。

 開催が告知された巻頭ページには、『ONE PIECE』のルフィや『僕のヒーローアカデミア』の緑谷出久、『銀魂』の坂田銀時らが登場。「豪華アーティストが登場する音楽の祭典を計画中」ということ以外詳細は謎に包まれたままだが、「夏にミュージックフェスタか! これは気になる」「楽しみだなぁ~これは絶対行かないと」「やっぱりアニソン中心のフェスになるのかな」と、すでにかなりの期待が寄せられているようだ。

『ジャンプ』のアニメソングと言えば、1月10日(水)にはスペシャルコラボレーションCD「週刊少年ジャンプ50th Anniversary BEST ANIME MIX vol.1」が発売。『ジャンプ』作品のアニメ化第1号となった『男一匹ガキ大将』から、『ハイキュー!!』まで全50曲が収録されている。

 楽曲のリミックスを担当したのは、アニソンDJ界で有名なDJシーザー。ノンストップでジャンプの歴史を網羅できるCDは「休日のBGMに最高だな」「やっぱりジャンプは神だってことが分かる素晴らしいCD」「どのジャンプ世代もカバー出来るラインナップになってて1枚で思い出に浸れる」と、世代を問わず絶賛の声が続出している。

「ジャンプミュージックフェスタ」についての詳細は、今後の『ジャンプ』誌上で発表される予定。どんなアーティストが出演しどんな規模の祭典となるのか、今から続報を心待ちにしておこう。