「かわいすぎるでしょ!」欅坂46・小林由依と渡邉理佐の『マガジン』表紙&巻頭グラビアに大反響!

エンタメ

2018/1/18

img01.jpg
『週刊少年マガジン』7号(講談社)

 2018年1月17日(水)に発売された『週刊少年マガジン』7号の表紙と巻頭グラビアに、欅坂46の小林由依と渡邉理佐が登場。ファンから「2人ともスタイル良いし透明感があって推せる!」「ビジュアル的に最高の2人だね」「巻頭グラビアのゆいぽんとべりさ、最強にかわいい!」と大好評を呼んでいる。

 表紙では小林が渡邉の後ろから腰にそっと手を回し、抱きついているような構図のカットを掲載。大きなフォントで「愛がある!」という文言も添えられ、距離感の近さを感じさせる1枚となっていた。

 そして全6ページにわたる巻頭グラビアも、2人がもたれ合うように背中を密着させて座る写真からスタート。ほかにも親密さを醸し出す2ショットが多数並び、「この何とも言えない距離感が大好き!」「表紙の2人がかわいすぎて癒された」「マガジンのりさぽんコンビかわいすぎるでしょ!」とファンを大喜びさせている。

 さらに同誌ではグラビアページだけでなく、スペシャルインタビューも掲載。小林と渡邉は2017年の活動を振り返り、欅坂46メンバーとの思い出や自身の成長した部分について打ち明けた。そのほか「2018年に新しく挑戦したいこと」や好きな音楽、マンガなど2人の素顔に迫ったインタビューとなっている。

 同誌には特別付録として、これまで『週刊少年マガジン』に登場した欅坂46メンバーがプリントされた特製シールも付属。まさにファン必携の1冊となっているので、この機会を逃さずにゲットしよう。