毎日のお弁当作りが超ラクになる簡単3ルール! テレビ出演で話題の“最強お弁当主婦”のテクニック

食・料理

2018/1/30

 弁当コンサルタントとして活躍中の料理家・野上優佳子によるお弁当レシピ本『野上さんちの超ラクチン弁当』が、2018年1月18日(木)に発売された。

img02.jpg

 著者は中学1年生のときから30年以上お弁当を作り続け、テレビ出演をきっかけに「弁当に人生を捧げた主婦」として一躍有名になった。弁当コンサルタントとして活動する傍らで2女1男の母として家族のお弁当を作り続けている野上が、お弁当作りに悩まされなくなる簡単ルールと簡単レシピを伝授。毎日のお弁当作りをラクにするコツには、3つのルールがあるという。ルールを守るだけで、見た目もキレイな美味しいお弁当を簡単に作れるはず。

<3つのルール>
・「おかずの色」は“5色+α”を意識する
・「甘いおかず」「辛い(しょっぱい)おかず」「酸っぱいおかず」をバランスよく入れる
・「作りおきおかず」も組み合わせる

 同書は3つのルールを手軽に実践できるよう、“メインおかず”“サブおかず”“ちょい足しおかず”にグループ分け。お弁当に使いやすい食材ごとに、「甘い」「辛い(しょっぱい)」「酸っぱい」味別で便利な「作りおき」のレシピを掲載している。それぞれのレシピは、「調理法」「使用する食材の色」「調理時間」「カロリー」などのアイコンつき。どれも少ない材料で簡単に作れて、調理も詰めるのも片づけも手軽な厳選レシピばかり。

img03.jpg

 まずは冷蔵庫の中身や気分しだいで「メインおかず」を決め、色や味がかぶらない「サブおかず」を1~2品選ぶ。そして、隙間に「ちょい足しおかず」を詰めれば、誰でも簡単に毎日食べても飽きないお弁当を作れるようになる。特に、赤・黄・緑・茶・白の食材にプラスして紫色のおかずを入れると、グッとおしゃれで華やかな印象のお弁当に。

img04.jpg

 さらに、ダンナさん用・園児用・中高生用・自分用といった食べる人別のお弁当を提案する“ベストお弁当レシピ”も紹介。忙しい朝でも20分以内でラクに作れるよう、同時調理のタイムテーブルや詰め方のプロセスもわかりやすく解説していく。

 巻末には、味別・調理法別・調理時間別のインデックスがついているので、忙しい朝でも作りたいレシピがすぐに見つかる。自由自在な組み合わせで、頭を悩ませずに美味しくて彩りの良いお弁当を作ろう。

野上優佳子
ネットエディターやライターを経て、2011年に「食・健康・地域」をキーワードに子どもたちが笑顔で暮らせる未来をつくることを目指し、株式会社ホオバル設立。料理家・弁当コンサルタントとして、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Web、全国各地での講演などで活動中。30年以上お弁当を作り続け、使用したお弁当箱は300個以上。お弁当を作る母としての目線で考案した、実用性と汎用性の高いレシピが好評を博している。2015~2017年に、「マツコの知らない世界」に「お弁当」のテーマで4度出演。その他、お弁当の盛りつけやメニュー開発のアドバイザーなども務める。『野上優佳子のお弁当おかずの方程式』、『お弁当のセカイ』、『家族まんぞく! パパッとできるお弁当』、『楽々かんたん1品弁当』、『悩まず作れる! おべんとうの手引き』など著書多数。2女1男の母。

※掲載内容は変更になる場合があります。