空腹のままコンビニに行っちゃダメ! 1年で20キロのダイエットに成功した、朝・昼・夜の「やせルール」とは?

ダイエット

2018/1/24

 1日の生活習慣に合わせたダイエット方法を紹介する『絶対リバウンドしない! 朝・昼・夜のやせルール』が、2018年1月9日に発売された。

 著者は日本で初めてのダイエットコーチという職業を確立してから、働く女性を中心に多くの女性をマンツーマンで指導してきたダイエットコーチEICO氏。著者自身1年で20キロのダイエットに成功。その後10年以上もリバウンドしていないという。

 本書はそんな著者が自ら日常生活で習慣として行い、ダイエットに悩める女性たちに指導してきたメソッドを朝・昼・夜の生活リズムに合わせ紹介したもの。

 例えば朝なら「通勤通学で3人抜き」をルールにする。

 著者が1年で20キロ減らした時に一番効果を感じたのがウォーキング。

 脂肪燃焼のためには早歩きが一番で、駅や会社までの道を大股で歩いて3人追い越すことをルールにしてみよう。電話でスムーズに話せるくらいのペースだと運動にはならず、あいさつがギリギリできるくらいのペースが理想。

 昼は「空腹のままコンビニに行かない」をルールにする。

 お腹が空いた状態でコンビニやスーパーに行くと、カロリーが高いものや本来必要のないお菓子まで買いたくなってしまう。そのため、「ランチはコンビニで」という人は、朝の出勤のタイミングで買っておくのがオススメ。

 夜は「男の人と食事をするときは量は少なめ」をルールにする。

 20~30代の男女の基礎代謝量の差は約400キロカロリー。ごはん1杯以上のカロリー消費量の差があるそう。男性より食事の量を減らすコツは、男性の分だけ、肉野菜炒めや豚キムチなど濃いめの味付けのおかずを一品増やすこと。男女は基礎代謝も食の好みも違うので、うまくバランスをとって2人ともハッピーな食事にしよう。

 などなど、本書にはムリなく続けられる「やせルール」が満載。正月休み明けで体重が気になる人も、自分ができるルールから取り入れ、今年こそスリムな体とリバウンドしない生活を手に入れよう!

ダイエットコーチEICO(だいえっとこーち・えいこ)
日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上ものダイエットを指導。自身も21歳の時に4ヶ月で11kg、1年でトータル20kgの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。「女性美を追究した、健康的で無理のないダイエット」がモットー。特に下半身ヤセに定評がある。「リバウンド率ゼロ」をキャッチコピーに、ダイエットに悩む女性たちの生活スタイル、運動経験、食生活、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法を提案している。著書に『ダイエットコーチEICOの我慢しないヤセ習慣200』『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる 10kgヤセました』(扶桑社)など。