クセがすごいんじゃ~! 一度見たら忘れられないイラスト作品集『世にも不思議な猫世界』

暮らし

2018/1/29

 まるで人間のような渋さを持った不思議な猫を描く、イラストレーターKORIRI氏。独特な世界観が詰まった1st作品集、『世にも不思議な猫世界』(辰巳出版)が刊行され、SNS上ではファンから歓喜の声が寄せられている。

一度見たら忘れられない人間味溢れる猫イラスト

 猫がブームとなっている近年は、猫をモチーフにした愛くるしいイラスト集も多く発売されている。しかし、KORIRI氏が描く猫たちには可愛さの押し付けがみられない。本書に登場する猫たちは、深いシワが刻まれた貫録のある顔や自然体でのコスプレ姿で読者を笑顔にしてくれる。酒をあおったり銭湯に浸かったりしながら、思い思いの日常を過ごす姿は斬新でありながら、懐かしさも感じさせる。

 イラストの舞台となっている日本の原風景は忘れかけている昭和の魅力も思い出させてくれるだろう。

ユニークなあるあるネタに思わずクスリ

 本書で見逃せないのが、所々にちりばめられたユニークな小ネタだ。「猫あるある」「昭和あるある」「ベタあるある」など、クスっと笑えるユーモアの数々は新たな発見も与えてくれることだろう。作品内ではSNS上で人気の「くまお」や「ぐっぴー」といったスター猫たちもコミカルに描かれているため、ファンの方はぜひとも探してみてほしい。

 また、描きおろしを含む作品群に加え、設定が細かすぎるキャラ図鑑「世にも不思議な住人たち」や「世にも不思議な相関図」、日本の四季を描いた「世にも不思議な12ヶ月」が収録されているのも魅力だ。

 中でも、大パノラマページの「通勤電車」は迫力満点な仕上がりとなっている。

 本書と同時発売の「世にも不思議な猫世界 掘り掘りできない!ティッシュカバー」も要チェックだ。

 ティッシュカバーにはファスターが取り付けられていて、イタズラを防止することができる。飼い猫のティッシュ遊びに悩んでいる方にとっては、心強い味方となってくれるだろう。(購入はこちら

 人情味溢れる猫イラストには中毒性がある。コミカルに日常を過ごす猫たちは私たちが忙しさの中で忘れてしまった大切ななにかを思い出させてもくれるはずだ。

KORIRI
イラストレーター。広島を活動拠点とし、猫のイラストを制作している。虹の橋を渡った愛猫「ニャン子さん」の導きにより、現在は福島で保護された2 匹の猫「みかん」「春男」と暮らす。被災地に取り残された猫を中心に保護活動をしている東京の個人ボランティア「もちねこシェルター」、神奈川県の「モモ動物クリニック」の保護猫活動を支援するため、チャリティグッズの販売も行う。
Instagram:koriri222
Twitter:@koriri222