冨樫義博『HUNTER×HUNTER』連載再開に歓喜の声「相変わらず熱い展開!」

マンガ・アニメ

2018/1/30

img01.jpg
『週刊少年ジャンプ』9号(集英社)

 2018年1月29日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』9号から、休載していた『HUNTER×HUNTER』の連載が再開。待ちわびていたファンからは「今回は早かったですね!」「相変わらず熱い展開で安心した」と歓喜の声が上がっている。

 同作は2017年6月に1年ぶりの連載再開を迎えたが、同年9月に再び休載。その後2017年12月に連載再開の告知が掲載され、「年明けが楽しみすぎる」とファンの注目を集めていた。連載再開の1発目はセンターカラーで掲載され、現在のエピソードの中心となるキャラクター・クラピカが淡い色彩のイラストで登場。本編の直前にはこれまでのストーリーを振り返るあらすじも付いているので、前回までの流れを忘れてしまった人でも安心して読み始めることが可能だ。

 休載前最後のエピソードが掲載された『ジャンプ』では、作者の冨樫義博が「年内にもう1回復活します」と宣言。しかし実際には年明けの再開となってしまったことから、『ジャンプ』9号の巻末では「去年中に復活すると言ってて結局年明けになってしまいすみません。頑張ります」とファンへ謝罪。しかしファンからは「続けてくれるだけでありがたい」「今回は早かった方だし無理しないでください先生」と感謝と労いの声が数多く寄せられているようだ。

 これまでのストーリーをきちんと復習出来る単行本最新35巻は、2月2日(金)に発売。少年ジャンプLINE公式アカウントでは連載再開を記念して各章冒頭部分の試し読みも公開されているので、これを機に物語を振り返ってみては?