作者・空知英秋も登場!『銀魂』新作LINEスタンプにファン爆笑

アニメ・マンガ

2018/2/11

 2018年2月1日(木)に、『銀魂』の新作LINEスタンプが発売された。万事屋メンバーはもちろん、作者・空知英秋まで登場するスタンプは「相変わらず使いどころが分からないwww」と話題になっている。

 今回のLINEスタンプは、『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念したプロジェクトの一環として製作されたもの。同プロジェクトでは『DRAGON BALL』や『NARUTO-ナルト-』など『ジャンプ』の名作がオリジナルスタンプになっており、『銀魂』は第26弾となる。スタンプには神楽の「OKアル」や桂小太郎の「バイビー」など汎用性の高いものから、坂田銀時の「俺の武士道(ルール)だ」、土方十四郎の「惚れた女にゃ幸せになって欲しいだけだ」などの名台詞が登場した。

 40種類あるスタンプの中には、土方の「マヨネーズが足りないんだけどォォ!」や沖田総悟の「焼きソバパン買ってこいよ」など、使いどころが限られすぎているセリフも多数。近藤勲の「ムラムラします」は「送る相手間違えたら悲惨なことになる」「ムラムラしたことをLINEで報告するタイミングなんてあるか!?」と話題だが、これまでに発売されたスタンプでも何度か登場しているため「近藤さんムラムラしすぎ」「これで私の持ってるムラムラスタンプ3種類になったわ」といった声も上がっている。

 万事屋や真選組のメンバーだけでなく徳川茂茂のブリーフ姿、そして「チーズ蒸しパンになりたい」とぼやく空知のスタンプまで登場。ファンからは「月詠さんがいる! と思ったら空知先生で腹筋が死んだ」「チーズ蒸しパンスタンプと聞いて即買いしました」「満を持しての空知先生はヤバい(笑)」と爆笑の声が相次いでいる。

『銀魂』スタンプはアニメイラストやボイス付き、実写映画版など全部で7パターンが発売中。新作をいち早くゲットして友達に送りまくろう。