TEAM NACSがananをジャック! グラビア、爆笑座談会など合計36ページにわたり登場!

エンタメ

2018/2/23

img01.jpg
anan2092(2月28日発売号)(C)マガジンハウス

 2018年2月28日(水)に発売される『anan』2092号では、「君たちはどう生きるか」と題し、ベストセラー『漫画 君たちはどう生きるか』と連動して、多くの人が抱える迷いを解消し豊かに生きる術を探る特集が組まれる。
 さらに表紙に初登場のTEAM NACSが、グラビアだけでなくそれぞれのテーマでも出演。合計36ページという大ボリュームにわたり登場する。

 昨年8月に刊行された書籍『漫画 君たちはどう生きるか』。同作は世代を超えたベストセラーとなり、現在200万部に迫る驚異的な発行部数となっている。生きるなかで生まれる悩みや迷い、それに真正面から向き合って支持されているこの本の名前を冠して、『anan』では同名の特集を企画。よりよく生きるために押さえておきたい心得を、様々な切り口からアドバイスしていく。本とのコラボ企画として、漫画家の羽賀翔一さんによる特別描き下ろしも実現。

 また、同特集全体の案内役として、TEAM NACSのメンバーが各所に登場。大泉洋が“人生を考える本”、音尾琢真が“人間関係”、戸次重幸が“折れない心”、森崎博之が“話術”、安田顕が“サバイバル”のテーマを担当(登場企画順)。人生の先輩として真面目にアドバイスするだけでなく、イメージカットのモデルとして演技力を発揮したかと思えば、 全員登場の爆笑座談会まであり、展開はバリエーションに富んでいる。 さらに特集ページ以外に、巻頭とセンターにはグラビアを掲載。5 人のいい空気を切り取ったグループショットと、大人の魅力漂うポートレートを堪能できる構成になっている。インタビューでは、 グループのなかでの自分のあり方や、現在公演中の舞台についてコメント。グループとしては初登場でありながら、合計 36 ページの登場となり、ファンにとっては永久保存版の一冊だ。

img01.jpg
anan2092(2月28日発売号)(C)マガジンハウス

 特集内では他にも、漫画家の西原理恵子が仕事と恋愛におけるサバイバル術について指南したり、作家の瀬戸内寂聴が秘書の瀬尾まなほと対談で登場したりなど、豪華なアドバイザー陣にも要注目だ。

【TEAM NACS プロフィール】
森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の 5 人からなる演劇ユニット。北海学園大学時代に結成し、すでに22年目。個人として様々なフィールドで活躍しつつも、約3年ごとの本公演では全員が顔を揃える。全国6か所を回る第16回公演「PARAMUSHIR ~信じ続けた士魂の旗を掲げて」が、4月1日まで上演中。