APTX4869カレー、沖矢昴の肉じゃがプレート…コナンカフェ2018にファン大興奮

マンガ・アニメ

2018/3/1

 映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開を記念して、「名探偵コナンカフェ2018」が開催されることに。ネット上では「これは絶対に行かないと」「こういうのはファンからしたらたまらない!」と歓喜の声が続出した。

 同カフェは2018年3月29日(木)から、東京を皮切りに仙台、名古屋、大阪など全国11都市の13店舗で開催予定。カフェのために描き下ろされたキャラクターが勢ぞろいの店内装飾や来店特典、またここでしか手に入らないオリジナルグッズもたっぷり展開されている。

 また、今回提供されるオリジナルメニューには『名探偵コナン』の世界観をたっぷり楽しめるメニューが盛りだくさん。主人公「江戸川コナン」の誕生シーンをイメージしたスイーツ「フルーツサンド ~ボ、ボクの名前は、江戸川コナンだ!!!~」や、高校生探偵である工藤新一が黒の組織に飲まされた毒薬「APTX4869(アポトキシン)」をイメージした「APTX4869カレー(アポトキシンカレー)」など、ファンにはたまらないラインナップが取り揃えられた。

 ネット上では「映画にカフェにファンは忙しくなるな」「オリジナルメニューセンスありすぎない?」「毒薬カレーとかインパクトがヤバい! 味がめちゃくちゃ気になるwww」「限定グッズ収集で何回も足を運ぶ必要がありそう」「開催店舗がすごく多くて嬉しい! 地方組もわざわざ東京行かなくてすむね!」といった声が溢れている。

 ちなみに、期間限定で工藤新一バースデー特別メニューとして「蘭のレモンパイ」も登場。どの店舗でも2018年5月1日(火)から5月7日(月)まで、7日間だけの販売となるので見逃さないように気をつけよう。

 2018年4月13日(金)から公開予定の映画「名探偵コナン ゼロの執行人」は、シリーズ第22作目。今作では人気キャラクター「3つの顔」を持つ謎の男「安室透」がキーパーソンとなる。大人から子供まで楽しめるロングセラー作品を、この機会に“観て”“食べて”堪能してみてはいかが?

■名探偵コナンカフェ2018:https://conan-cafe.jp/