これさえあれば春のディズニーリゾートをもっと満喫できる! ディズニーガイド5選

エンタメ

2018/3/3

 もうすぐ春休み。夢のような時間を過ごしたい、たくさんお買い物をしたい、家族や友だちと思い出をつくりたい! そんな望みを丸ごと叶えてくれるのが、東京ディズニーリゾート。本稿では、東京ディズニーリゾートを訪れるあなたの目的に合ったガイドブック5冊を紹介したい。

■「東京ディズニーシーを子どもと一緒に楽しみたい」ママ&パパ向けのパークガイド

『子どもといく 東京ディズニーシー ナビガイド 2018-2019』(講談社)は、ディズニーシーに出かける前の準備からパークでの楽しみ方、パーク内のお食事情報までさまざまなお得情報を紹介。パークを7つにわけ、それぞれの見どころを徹底解説している。カラー写真付きなので子どもたちと一緒に計画を立てるのもおすすめ。

 付録には、子どもが喜ぶキャラクターシールが100枚のほか、三つ折りのパークガイドマップも付いている。小さなお子様連れの方にぴったりな1冊だ。

■アトラクション、パレード、ショー、レストランからお買いものまで最新情報を網羅!

『東京ディズニーランド パーフェクトガイドブック 2018』(ディズニーファン編集部/講談社)は、ディズニーランドを訪れる前の予習にピッタリの1冊だ。アトラクション情報だけでなく、レストランやショー、パレード情報まで、ランドでしか味わうことのできない醍醐味を余すところなく紹介している。

 基本情報だけでなく、スマホで撮影できるフォトジェニックなスポットやパーク内で会えるキャラクター情報などのお役立ち情報も盛りだくさん。これさえあれば、もっと楽しい思い出が作れそうだ。さらに、ディズニーリゾートのチケットやグッズが当たる豪華特典も付いているというから驚き。

■パークで行きたい場所がすぐわかって評判のガイドブック最新版!

 ランドとシー、どっちも巡りたいというよくばりさんのために登場したのが、『行きたい場所にすぐ行ける! マップで歩く 東京ディズニーリゾート 2018』(講談社)だ。

 見開きの中心には、各パークのパノラマ図も載っており、そこからアトラクションやレストラン、ショーの開催場所などさまざまな情報が引き出されている。また、各テーマランド、テーマポートの拡大図も載っているので、細かい通りやお店を見逃して迷ってしまう心配もない。ベテランにも初心者にももってこいのディズニーリゾートマップだ。

■おいしいフードメニューが盛りだくさん! パーク内での食べ歩きにおすすめ

 アトラクションやパレードを楽しんだ後は、おいしいものが食べたくなるもの。『東京ディズニーリゾート 食べ歩きガイド 200メニュー』(講談社)には、パーク内にあるワゴンやカウンター店舗で買えるフードやドリンクがズラリ。

 販売エリアや素材、値段などの基本情報に加えて断面図や食感まで解説しているので、見ているだけでお腹がすいてしまいそう。文庫サイズでバッグにすっぽり。パークでの食べ歩きに欠かせない1冊だ。

■東京ディズニーリゾートのグッズ約2000点を集めたお買いものガイドブック

 最後に、東京ディズニーリゾートを訪れたら必ずグッズを購入するという方におすすめの1冊をご紹介したい。『東京ディズニーリゾート グッズコレクション 2017-2018』(ディズニーファン編集部/講談社)は、ディズニーリゾート内で販売されているグッズおよそ2000種類を集めた最強のカタログガイドだ。

 ミッキーやミニー、ドナルドやデイジーなどの定番キャラドールの他、新登場のステラ・ルーのグッズ、おもちゃ、お菓子、雑貨などさまざまなアイテムの情報が盛りだくさん。パーク内で身に付けたいファッションアイテム情報も収録されているので、どんなコーディネートにするか考えるだけでウキウキしてくる。

 せっかくの春休み、ぜひここで紹介したガイドブックを手に取り、楽しい思い出を作りに東京ディズニーリゾートへ足を運んでみては?

文=ムラカミ ハヤト