いつものおかずに「ひと味」足すだけ! 食卓でも毎日使える“持ちより”レシピ

食・料理

2018/3/4

 毎日使える持ちよりレシピの本『今日も、明日も、週末も いつもの素材で作る 持ちよりごはん』が2018年2月23日(金)に発売された。

 ママ友の会や子どもの誕生会、ホームパーティーやお花見といった、みんなで一品ずつ料理を持ちよって楽しむ「持ちより会」をする機会も多いはず。しかし、「持ちより会」用の料理“持ちよりごはん”づくりは、気を使って意外と大変なもの。

 そこで同書では、「持ちよりごはん」づくりに疲れてしまった人でも毎日使えるレシピを紹介。「持ちより疲れ」の処方箋といえるレシピブックに仕上がっている。いつもの定番おかずに ハーブやナッツなど「ひと味たす」だけで、見た目も味もおしゃれな「持ちより仕様」に変身。作り慣れているおかずがベースなら、当日に慌てたり失敗することもない。

img02.jpg

マヨネーズを使わないワタナベ家定番のさっぱりポテトサラダにくるみとディルを加えた「ディルのポテトサラダ」

img03.jpg

いつものにんじんラペにオリーブとアーモンドそしてナンプラーを加えた「オリーブとアーモンドのキャロットラペ」

 また、「15分以内で作れるレシピ20品」、「1~2工程で作れるレシピ16品」、「主な食材1~2品で作れるレシピ32品」と、手軽なメニューを多数掲載しているので「持ちより」だけでなく「毎日のごはん作り」にも使える。

img04.jpg

オーソドックスなれんこんマリネにグリーンオリーブとゆずこしょうをプラスした「れんこんのゆずこしょうマリネ」

img05.jpg

いつものきんぴらにドライトマトを加えた「ごぼうとドライトマトのきんぴら」

 今日も、明日も、明後日も365日使える同書。持ちより会や日々の食卓を「ひと味」足した料理で彩ってみてはいかが?

img06.jpg

フレッシュトマトを重ねるスタイルで、トマトソースを作る必要なしのさっぱりした「ひき肉となすのラザニア」

<もくじ>
Part1:いつもの野菜で
じゃがいもやキャベツ、きのこ、にんじん、きゅうりなどで、サラダからマリネまで40品
Part2:いつもの肉で
豚肉、鶏肉、牛肉、ひき肉でチキンナゲットからつくね焼き、煮込みまで18品
Part3:いつもの魚介で
エビ、サーモン、ホタテ、サケ、タコでオイル蒸しからマリネまで絶対に喜ばれる精鋭レシピ4品
Part4:いつもの卵で
厚焼き卵サンドからフラン、うずら卵のハーブ漬けまで売り切れ必至の4品
Part5:いつものごはんで
定番炊き込みごはんから、リゾット、ライスコロッケ、ちらし寿司など5品
Part6:いつものフルーツで
お菓子作りが苦手な人もすぐに作れるスコップケーキからフルーツポンチ、マリネ、チーズケーキなど7品

ワタナベマキ
料理研究家。デザイナーを経て、2005年に「サルビア給食室」を立ち上げてケータリングなどを開始。旬の食材、素材の味わいを生かした、体にやさしい料理を雑誌、書籍などで提案。 『冷凍保存ですぐできる絶品おかず』、『そうざいサラダ』の2冊が、2015年の料理レシピ本大賞「料理部門」に入賞。その他著書多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。