欅坂46・長濱ねる、透明感あふれるグラビアにファン歓喜『マガジン』13号

エンタメ

2018/3/3

img01.jpg
『週刊少年マガジン』13号(講談社)

 2018年2月28日(水)発売の『週刊少年マガジン』13号では、表紙&巻頭カラーに欅坂46の長濱ねるが登場。「可愛すぎ」「まじ最上級です!」と絶賛の声が上がっている。

 まず表紙には、胸あたりまでの黒髪をなびかせ、あどけない表情をした長濱の姿が。「吸い込まれそう」と好評の表紙だが、ファンはキャッチコピーにも大注目。

「今日もあなたの最上級!」と書かれたコピーは、以前番組で長濱の父親がつけたもの。これにはファンも、「マガジンのコピー、完全にねるのパパのじゃん!」「マガジンさん、パパのキャッチフレーズ使ってくれてるwww」と大喜び。

 巻頭カラーでは、ラフなパーカー&ショートパンツ姿やかっちりとしたシャツとワンピースを合わせた姿など、バラエティ豊かな姿を披露。また大好きだという“山”でのグラビア撮影も行っており、雪の中で楽しそうにはしゃぐ姿も。ファンからは「ねるやっぱりめちゃくちゃかわいいな…」「最高の俺の推し!!」「ねるちゃんと雪の相性がめちゃくちゃいい! 透明感半端ない」といった声が続出。

 また、2017年12月20日(水)には自身初の写真集『ここから』を発売。累計発行部数は17万部という大ヒットを果たした同写真集に、「絶対に一生推す…」「見るたびにねるの可愛らしさと美しさを感じることができる」「故郷を巡る純粋な笑顔を見ているだけでキュンキュンです」とファンもノックアウトされているようだ。

 大躍進を果たす長濱の姿が存分に堪能できる今号の『マガジン』で、あなたの“最上級”を確かめてみては?