小惑星リュウグウの姿を想像しながら、探査機「はやぶさ2」を応援しよう!

スポーツ・科学

2018/3/6

まだ見ぬ未知の小惑星“リュウグウ”。今年6~7月ごろに小惑星探査機「はやぶさ2」がいよいよ到達する目的地でもあるこの星の姿を、自由に想像して応募しよう!
入賞作品には、かわいいロボット「ロビ」の完成品など素敵な商品がプレゼントされる。

 いよいよ2018年6~7月には小惑星探査機「はやぶさ2」が目的地の小惑星“リュウグウ”に到着する予定だ。
 JAXAでは、この「はやぶさ2」のミッションを応援するために、探査機がリュウグウに到着する前に、この小惑星の姿(形、大きさ、表面の様子など)を自由に想像するコンテストを開催している。
 入賞作品には、豪華な賞品も用意されている。遠い宇宙を駆け進みながら目的地に到達しようとしている「はやぶさ2」を応援しながら、ぜひ応募に挑んでほしい。

■「はやぶさ2 プロジェクト」公式サイト: http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

■ 募集期間: 2018年2月5日(月)~4月30日(月・祝)到着分まで
■ 応募方法: イラスト、デジタルイラスト、⽴体、作品を撮影した写真など、デジタルデータで応募可能。(実際の紙に描いたイラストや⽴体作品などは、写真に撮影するか、スキャンして画像データに変換が必要) コメント欄に、小惑星の大きさや形などを書き加えても可。

■ 応募ページのURL: https://club.deagostini.jp/blog/2018/02/05/ryugu/

■ 入賞: 応募作品の中から、JAXAへの推薦作品および、デアゴスティーニ・ジャパンの表彰作品を選出。 表彰は2018年秋ごろを予定。
■ 商品: デアゴスティーニ賞=ロビ(完成版)1名、おとひめ賞=1名、うらしま太郎賞=1名