『あひるの空』待望のアニメ化に歓喜の声続出!「この時を待ってた!」

アニメ

公開日:2018/3/11

あひるの空 BURNOUT DUPLICATE(48) (講談社コミックス)

著:
出版社:
講談社
発売日:

 日向武史のバスケットボール漫画『あひるの空』のテレビアニメ化が決定し、ファンから「めちゃくちゃ嬉しい…!」「空たちとアニメで会える!」と喜びの声が続出している。

『あひるの空』は、低身長というコンプレックスを抱えながらも、自分なりの武器と努力でバスケと向き合う少年・車谷空の姿を描いた物語。空と空の所属する九頭龍高校バスケットボール部の仲間たちは、挫折や事件などさまざまなことに巻き込まれながらも、成長していく――。

 同作は2004年から『週刊少年マガジン』で連載され、現在48巻まで刊行中。10年以上続く大人気作のアニメ化に、ファンは「連載スタートから14年… この時を待ってた!」「うわ~~~ まじで嬉しいよ!」「あの熱い試合をもう一度!!」と大興奮のよう。

advertisement

 アニメの総監督はアニメ「風夏」や「艦隊これくしょん ―艦これ―」を手がける草川啓造が、シリーズ構成は「BEATLESS」や「ブレンド・S」の雑破業が担当。発表に合わせて公開されたビジュアルでは、ドリブルをつき、汗を流しながら前を向く空の横顔が描かれている。ビジュアルを見たファンからは「ビジュアル見たけど期待できそう…!!」といった声が。

 キャスト陣や主題歌など、さまざまな点でファンから注目を集める同作。続報を心待ちにしつつ、14年の時を経てついにアニメで描き出される空たちの姿を楽しみにしていよう!

■アニメ「あひるの空」
原作:日向武史
総監督:草川啓造
監督:玉木慎吾
シリーズ構成:雑破業
キャラクターデザイン:本多美乃
アニメーション制作:ディオメディア
公式サイト:http://ahirunosora.jp/