“はじめて”なのに…全部2回目!? 記憶喪失ラブコメ『ラブリラン』実写化に期待の声

エンタメ

2018/3/12

 天沢アキの手がけるラブコメ漫画『ラブリラン』が実写ドラマ化され、2018年4月5日(木)から放送開始することに決定。主要キャスト陣も発表され、「キャストが最高すぎませんか!? これは観るしかない」「アンちゃんが主演のドラマとか嬉しすぎる! どんなドラマになるか楽しみです」と大きな反響を呼んでいる。

 同作は記憶喪失から始まる新感覚ラブコメディ。30歳にして男性経験がない主人公の南さやかは、ある日3カ月間の記憶を失った状態で目を覚ます。そして記憶をなくしていた間に職場の後輩・町田翔平と同棲し、処女を奪われていたことが発覚。さやかの恋心は町田と幼馴染み・鷺沢亮介との間で揺れ動くことに――。

 今回のドラマ化では、さやか役に中村アンがキャスティング。連続ドラマ初主演にして“30歳処女”役に挑む中村は、「15年間も片想いした相手と結ばれることを夢見ているのですが、なかなか一歩を踏み出せない、ピュアで地味なさやかを応援したくなりましたし、共感できるところもありました」とコメントしている。

 また“ドSツンデレ男子”町田役には古川雄輝が、鷺沢役には大谷亮平が抜擢された。キャスト発表にあたって、古川は「原作の町田のイメージを大切に役作りしたいと思います。皆様に楽しんで頂ける作品になるよう、これからの撮影を頑張ります」と意気込みをコメント。ファンからは「古川くんがドSキャラ演じるって聞いてからニヤニヤが止まらない」「原作好きだし絶対観たい!」と期待の声が続出している。

 また、原作にないエピソードやキャラクターも追加されるという。一体どんな恋愛模様を繰り広げてくれるのか、放送を期待して待とう!

■木曜ドラマF「ラブリラン」
放送開始:2018年4月5日(木)
出演:中村アン、古川雄輝、大谷亮平
原作:天沢アキ『ラブリラン』
監督:藤村享平
脚本:永田優子、大林利江子
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/lovererun/