愛する彼女は、本当に俺の恋人か…? キスマイ・玉森主演で『パラレルワールド・ラブストーリー』実写化

エンタメ

2018/3/18

img01

 東野圭吾による異色の本格恋愛小説『パラレルワールド・ラブストーリー』が、Kis-My-Ft2の玉森裕太主演で実写映画化される。この知らせにファンからは「本当に好きな作品だから嬉しい」と期待の声が続出している。

 物語は、2つの異なる世界“パラレルワールド”で展開される。とある女性が自分の恋人として存在する世界と、親友の恋人として存在する世界。主人公の敦賀崇史は、それぞれの世界で愛する女性への想いと親友との友情の間で翻弄されていく――。

 主人公・崇史役には、実力・人気ともに兼ね備える玉森が。またヒロインの津野麻由子役には吉岡里帆、崇史の親友・三輪智彦役には染谷将太がキャスティングされている。玉森は、同作に関して「信じていたものが脆く崩れていく儚さや、コントロールできない感情みたいなものをどう表現するのか、この役や題材は自分にとっての挑戦です」とコメント。

 また天才肌の研究者・三輪を演じる染谷は、「脳という宇宙のような壮大な世界の中で起きる唯一無二なラブストーリー」と同作を評し、「皆さんをこの迷路に巻き込む一筋縄では行かないラブストーリーを楽しみにしていてください」と意気込みを明かしている。

 一風変わったラブストーリーの実写化に、ファンは「パラレルワールドをどう表現するのかものすごく楽しみ」「いろんな要素が絡み合った作品だから、どこまで伝えるのかも肝だと思う」と興味津々。

 同映画は2019年公開予定。2つの世界で描かれるかつてない恋愛映画を、今から楽しみにしていよう。

■映画「パラレルワールド・ラブストーリー」
公開:2019年
原作:東野圭吾
監督:森義隆
出演:玉森裕太(Kis-My-Ft2)、吉岡里帆、染谷将太
公式サイト:http://parallelworld-lovestory.jp/