「普通に学校へ到着する」のはもはや奇跡…アニメ『ちおちゃんの通学路』7月放送スタート

アニメ・マンガ

2018/3/22


 通学路を舞台に繰り広げられるコメディ漫画『ちおちゃんの通学路』のアニメが、2018年7月からスタートすることが明らかに。「待ってましたー! 夏が楽しみ!」「早く声が聴きたくてうずうずする」と期待の声が上がっている。

『月刊コミックフラッパー』で連載中の同作は、「中の下」を座右の銘に掲げる女子高生・三谷裳ちおが主人公。ちおの通学路には道路工事や暴走族、突然の尿意など大小さまざまなトラブルが待ち受けており、ちおは普通に学校へ到着することがもはや奇跡のような毎日を送っている。

 “エクストリーム登校コメディ”と呼ばれる同作は第9回MFコミック大賞でフラッパー賞を受賞しており、「登校するだけの話でよくここまで面白く描けるな!」「ただの地味キャラかと思ったら運動神経抜群なちおちゃんが可愛い」「時々入るゲームネタがツボだった」と読者に大好評。

 アニメでちおを演じるのは、『アイドルマスター シンデレラガールズ』『けものフレンズ』などでも活躍してきた大空直美。ほかにもちおの親友・野々村真奈菜役に小見川千明、陸上部のスター・細川雪役に本渡楓、カバディ部部長・久志取まどか役に大地葉が出演することが決定している。

 アニメ公式サイトと共に公開されたPVでは、ポールダンスに挑戦する場面からスタート。続くシーンでも壁を伝ってビルを登ったり銃を手にしていたりと女子高生らしからぬちおの姿が続き、「世界よ、これが日本の通学だ!」と壮大なフレーズで締めくくられている。PVを見たファンからは「どんなアニメか全然分かんないwww」「通学路の要素がほとんどない…!」「原作のタッチに忠実だけどシーンのチョイスに笑った」と爆笑の声が相次いだ。

 2018年3月24日(土)から開催される「AnimeJapan 2018」では、KADOKAWAブースにて同作のスペシャルステージを実施。キャスト4人が登壇するステージはネットでライブ配信も行われるとのことなので、現地に行けない人もチェックしてみては?