マンガ好きが選ぶ「マンガ大賞2018」は、板垣巴留『BEASTARS』に決定!!

マンガ・アニメ

2018/3/23

 書店員らを中心とした各界のマンガ好きが選ぶ、2017年の一推しマンガ、「マンガ大賞2018」が決定した。2017年内に単行本が出版された作品で、最大巻数が8巻までのマンガから選ばれた、栄えある大賞は――

『BEASTARS』(板垣巴留/秋田書店)

『BEASTARS』(板垣巴留/秋田書店)となった。

『BEASTARS』は2016年から『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載されている、肉食動物や草食動物たちが共存する世界を舞台にした思春期のケモノたちが主人公の群像劇。今年2月には待望の第7巻が発売されたばかりの人気作品だ。

(ダ・ヴィンチニュースでは、マンガ『BEASTARS』の【レビュー記事】【ニュース記事】を掲載中。)

(C)板垣巴留(秋田書店)

 本作で大賞を受賞した板垣巴留は、マンガ大賞事務局に特別な記念イラストを掲載。
 その他、マンガ大賞2018の公式サイトには、選考員の愛と力あふれる多くのコメントが寄せられている。大賞以外の二次選考作品も含めて、まだ読んでいない!という人は急いで旬のマンガ作品たちをチェックしてほしい。

■「マンガ大賞2018」公式サイトは【こちら】