レシピコンテスト入賞率8割超えのカリスマ料理ブロガー直伝!「コンテストで選ばれる」レシピとは?

食・料理

2018/4/2

img01
『即決!選ばレシピ』
(青山金魚/主婦の友社)

 レシピコンテストでの入賞率はなんと驚異の8割超え! フリーランスフードクリエーター・青山金魚さんの『即決!選ばレシピ』(主婦の友社)が2018年4月2日(月)に発売されました。
 目と舌の肥えた審査員たちのハートを射抜き続けるレシピには、選ばれる理由が…。食欲をそそる美ビジュアルかつ、主婦目線の少ないステップで完成し、しかも味は確か。青山金魚さんのレシピなら家族ウケはもちろん、作っている自分までも楽しくなれます。

 青山金魚さんは元バーテンダーで、Webディレクター、トラック運転手など、異色の経歴の持ち主。たくさんある引き出しの中から日々生み出される「金魚レシピ」は、インパクトあるビジュアルと、誰でもおいしく作れるように地道に試作を重ねて考案されています。

■簡単ステップで、しかもゴージャス♡ 満足メインおかず

 お肉や魚などタンパク質の食材と野菜を1つか2つを合わせて作る、お腹にガッツリたまるレシピ。もちろん時短で失敗もなし! 何度でも食卓に並べたくなるひと皿です。

揚げずにカリッとジューシー!
「鶏むね肉のワンパン油淋鶏」

【金魚のつぶやき】
パサパサしがちなむね肉をしっとり焼き上げるコツは、かたくり粉! 下味をつけたむね肉をかたくり粉でしっかりコーティングして、うまみを閉じ込めます。もも肉に引けをとらない、肉汁あふれる仕上がりが自慢です。

■ハートをぎゅっ!とわしづかみ。一目ぼれするサブおかず

 どんなにメインディッシュにこっても、それだけだとなんだかさみしい。テーブルのワクワク感を演出する立役者は、実は副菜です。金魚さんの副菜は見た目にインパクトがあって食欲をそそります。

「しゃかしゃかツナコーンキャベツ」

【金魚のつぶやき】
材料をしゃかしゃか振り混ぜる工程は、小さな子どものお手伝いにもぴったり。紫キャベツのかわりに、普通のキャベツをつかってももちろん大丈夫です。めんつゆはこんぶだしのものが特におすすめ。

■パパッと完成! めちゃうまごはん&パン&めん

 主食とおかずがひとつになったひと皿メニュー。コレだけでしっかり満足感が得られます。

「こっくりカルボナーラ」

【金魚のつぶやき】
生クリーム不使用でも濃厚でクリーミーな仕上がりに。ボウルにゆで汁を入れたら、卵が固まらないように手早くかきまぜるのがコツ。また、カリカリベーコンにパスタ、ソースを合わせるのは、火を止めてから!

■元バーテンダーのアイデアが光る! お酒も会話も弾む、家バルつまみ

 子どもが喜ぶおかずをちょっぴり濃いめの味にして、大人の好みのおつまみに仕立てるのが金魚さん流です。

「指までおいしい焼き枝豆」

【金魚のつぶやき】
フライパンでほっくほくに! レモングラスと枝豆を一緒に入れて蒸し焼きにします。仕上げに、金魚さん考案の鶏ガラスープのもとがベースの絶品タレとボウルでからませれば完成! 指までなめたくなる、枝豆の新アレンジです。


【著者プロフィール】
料理、撮影、スタイリング/青山金魚(あおやま・きんぎょ)
働く主婦。料理ブロガー、ヤマサしょうゆアンバサダー。レシピ本や雑誌、企業へのレシピ提供、料理講師などで活躍中。ウェブサイト「暮らしニスタ」や「レシピブログ」などへのレシピ投稿が人気。家族は夫、12才の息子。ナチュラルフード・コーディネイター、オリーブオイルテイスター、ベジタブル&フルーツアドバイザー。元NBA認定バーテンダー。
Instagram:https://www.instagram.com/kiyomi_aoyama/
レシピコンテスト受賞歴:★ヤマサ醤油主催レシピコンテスト連続受賞★暮らしニスタ大賞2016準グランプリほか、暮らしニスタ×企業協賛レシピコンテスト受賞多数★レシピブログアワード2017スパイス部門レシピ賞受賞★クックパッド×企業協賛レシピコンテスト受賞多数