『マギ』大高忍の新作がマガジンに!「楽しみすぎ」と早くも反響続出

マンガ・アニメ

2018/4/7

img01.jpg
『週刊少年マガジン』18号(講談社)

 2018年4月4日(水)発売の『週刊少年マガジン』18号では、これから同誌で連載予定の作品情報が解禁された。その中には人気漫画『マギ』で知られる漫画家・大高忍の新作情報も公開。これを見た人から、「え? 大高先生マガジンで連載するの?」「『マギ』の人がマガジンにきたじゃん! すごすぎる!」と反響が続出している。

『週刊少年サンデー』で連載していた『マギ』は、大高忍の原作による冒険ファンタジーで、単行本の累計発行部数は2300万部を突破する超ヒット作。アニメ化もされた同作は、さらに「第59回小学館漫画賞少年向け部門」も受賞した。

 人気作を手掛ける大高が『週刊少年マガジン』で連載する『オリエント』は、“特殊な才能”を持つ15歳の少年・武蔵が戦国時代を生き抜いていく物語。予告ページには「誰もみたことのないジャパニーズ・ファンタジー、堂々開幕!!」という“アオリ文”と共に、刀を持った赤髪の少年が描かれている。

 ファンからは驚きと歓喜の声が入り混じり「ここ最近で最も嬉しいニュースかもしれない」「『オリエント』の意味を調べただけでワクワクしてくるから、『マギ』といいタイトルセンス抜群なんだろうな」「楽しみすぎてヤバい! どんな物語になるのかな」「ありがとう大高先生、もう一生ついていきます」「人生の楽しみがまた増えた」といった声が続出。

 そんな大高の作品ということもあり、漫画ファンからも新作に対する期待は大きいようす。連載は2018年5月30日(水)に発売される『週刊少年マガジン』26号からスタートする。一体どんな作品になるのか、続報に期待していよう。