新たな描き下ろしカバーで登場! 乙一氏原作のコミックス3作品が待望の電子書籍化

マンガ・アニメ

2018/4/6

 人気作家・乙一氏原作のコミックス『傷』『きみにしか聞こえない』『失踪HOLIDAY』が、2018年4月4日(水)に一挙電子書籍化された。

 今回電子化された3作品はいずれも乙一氏原作、マンガを清原 紘氏によるもの。待望の電子化に伴い、新たに清原氏が描き下ろしたイラストを使用したカバーで登場! ファンはもちろん、まだ読んだことがないという人もこの機会にチェックしてみては?

■傷の深さも痛みも、二人で半分――。

 小学校の特殊学級に所属する、ケイゴとアサト。少年たちは大人たちから押しつけられた、傷も、痛みも、何もかもすべて、自分の殻の中に閉じこめていた。追いつめられた二人が出会う、イノセントストーリー。

■着信は自分と同じさみしさを抱える少年からのSOSだった…。

 主人公・相原リョウの頭の中で作り出した空想の携帯電話。電話がかかってくるはずのないその電話に、なんと着信があった!? その相手は、リョウと同じく心にさみしさを持つ男の子からの着信だった…。

■わたしを誘拐したのは…わ・た・し!

 大金持ちのひとり娘「菅原ナオ」は、イキオイにまかせて家出してさらに自分で自分を誘拐しちゃうことに!! 狂言誘拐サスペンスコメディー。

著者略歴
乙一(おついち)

1996年『夏と花火と私の死体』で第6回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞を受賞してデビューし、2003年『GOTH リストカット事件』で第3回本格ミステリ大賞受賞。その後、『ZOO』『失はれる物語』『銃とチョコレート』『箱庭図書館』『花とアリス殺人事件』など多くの人気作を生み出している。

清原紘(きよはらひろ)
代表作に漫画版『Another』『探偵の探偵』、小説『万能鑑定士Qシリーズ』やps4ソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』キャラクターデザインなど。