「10分で完成するダッシュおかず」で時間節約! 手軽に作れるめんどくさくない献立

食・料理

2018/4/16

 累計発行部数510万部を超えるムックシリーズの第8弾、『syunkonカフェごはん めんどくさくない献立』が2018年4月7日(土)に発売された。

「syunkonカフェごはん」シリーズは、料理コラムニスト・山本ゆりの人気ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」をムック化したもの。主婦にとって、「毎日何をつくるか迷う」「献立を考えるのが面倒」という悩みは避けて通れない問題だ。「メインが決まっても副菜が決まらない」「給食やお昼とメニューが同じになる」など、山本のブログにも同様の悩みは多く寄せられるという。そこで同書で紹介される「めんどくさくない献立」を取り入れれば、食事のメニューを考える手間が大きくカットできるはず。

img02

 中心となるのは一般家庭にある食材や調味料を使った、誰でも簡単に美味しく作れる時短メニュー。シリーズ8作目では、主婦にとって最も悩ましい「献立」をテーマに183種類のレシピが取り上げられた。

img03

「メイン」と「副菜」の組み合わせを多数掲載。「メイン」を選べば迷わず「副菜」もコーディネートできるようにセット形式で紹介していく。「副菜」に使う食材がない場合や食べ物の好き嫌いを考え、「代替案」や味覚別の「副菜カタログ」も収録しているので組み合わせは自由に変更可能。

img04

「クリームシチューやおでんはおかずになるのか」問題など、誰もが抱えるおかずの悩みを解決する献立を提案。さらに「10分で完成するダッシュおかず」といった時短レシピや、お弁当にも使える「冷めても美味しいおかず」なども取り上げている。

img05

 主婦に限らず、一人暮らしをはじめたばかりの人や忙しい社会人にもおススメの一冊。“普通の主婦”が作ったレシピ本を活用すれば、献立に悩むことなく料理が作れるだろう。

img06

img07

山本ゆり
1986年5月、大阪生まれ、大阪在住。結婚前は広告代理店で営業を務めていた。現在は主婦で2児の母。身近な材料で簡単にできる料理と、個人的な話をつづったブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」が人気を呼んでいる。関西を中心にテレビ出演多数。

※掲載内容は変更になる場合があります。