どん底から1日1億円売り上げる「通販王」に! 保阪尚希が語る異業種で成功するための秘訣

エンタメ

2018/5/3

 “通販王”に転身した俳優・保阪尚希が成功メソッドを語った、『どん底から1日1億円の売り上げを出す方法』が2018年5月17日(木)に発売される。

 かつて“新平成御三家”と呼ばれ、数えきれないほど多くのドラマに出演していた保阪。しかし近年は俳優としての活動をほぼ行っておらず、活躍の場を通販専門チャンネルに移して成功を収めていた。

 販売する商品を自ら開発し、番組で紹介した商品は完売多数。1日で1億円以上の売り上げを出したり6年以上も売れ続けるロングセラー商品を扱ったりと、通販業界で数々の伝説を残してきた。さらに数年前からはビジネスの幅を広げるため、海外事業も展開中。

 保阪は「死の一歩手前までいったことで、自分の知識や経験、人脈を伝える仕事をしなければいけないと思いました」と語る。通販業界に飛び込んだ理由につながる壮絶な体験や、ヒット商品を作るための徹底したこだわりなど、活躍の背景を自ら明かしていく。ただ利益を追求するだけではない、新たなステージで成功するためのヒントが満載。厳しいビジネスの世界で結果を出すためにも、逆境に打ち勝った俳優の極意を学んでみては?

img02

保阪尚希(ほさか・なおき)
1967年12月11日、静岡県出身。俳優、タレント、健康料理研究家、通販コンサルタント。1986年のデビュー以来テレビドラマ「家なき子」、「サラリーマン金太郎」、「葵 徳川三代」など多くの作品に出演。現在はTVショッピング専門チャンネル・QVCの「保阪流」にて、自ら開発した商品を販売するなど、健康や食生活への関心を活かした活動も行っている。

※掲載内容は変更になる場合があります。