『新・花のあすか組!』続編が連載開始! 9年ぶりの新作にファン大興奮!

アニメ・マンガ

2018/4/16

 2018年4月6日(金)、高口里純の少女漫画『花のあすか組! BS(ブラックスクール)編』の新連載が開始。9年ぶりとなる新作に、ファンからは「カッコイイあすかちゃんが好きだったなぁ」「学生時代に夢中で読んだ作品が復活! これは嬉しい!」と反響が相次いでいる。

 元いじめられっ子の主人公・九楽あすかが、新宿・歌舞伎町を舞台に独りで奮闘する姿を描いた同作。1985年から『月刊ASUKA』で連載が開始され、映画化やドラマ化がされるなど絶大な人気を博した。その後、『フィール・ヤング』で続編となる『新・花のあすか組!』を連載。単行本は8巻まで発売されているが完結したとは言えない状態で、作者の高口も復活を望んでいたという。

 今回新たに連載が決まった『BS編』は、『新・花のあすか組!』8巻の続きからスタート。電子書籍レンタルサイト「Renta!」とiPhoneアプリの「マンガJAM」で読むことが可能になっている。新連載を知ったファンからは、「大好きな漫画トップ5に入る作品がまた見れるなんて…」「初回から30年以上経っても未だに色褪せないよね」「おぉ~懐かしい! これは完結するのかな?」「またひばりサマに会える!」「『花のあすか組!』の新連載を知って飛んで喜んだ」と歓喜の声が続出した。

 連載開始同日、高口里純公式サイトのTwitterアカウントは1枚の絵を投稿。そこには凛とした表情で正面を見つめるあすかが描かれ、高口のサインと共に「あすか始動!!」というコメントも。

 往年のファンも新たに作品を知ったファンも、この機会に『花のあすか組』シリーズをチェックしておこう。