『あるかしら書店』とポプラ文庫がコラボ! ヨシタケシンスケ描き下ろしブックカバー16冊が勢ぞろい

文芸・カルチャー

2018/4/20

img01

 ポプラ文庫が10周年を記念して、ヨシタケシンスケの大ヒット絵本『あるかしら書店』とコラボした「あるかしら文庫フェア」を2018年4月から開催している。

 ブックフェアは全国の書店で展開され、『食堂かたつむり』や『あん』、『真夜中のパン屋さん』や『恋文の技術』など16冊がラインナップ。各書籍がヨシタケシンスケによる16種類の描きおろしカバーつきで登場した。

img03
『食堂かたつむり』描きおろしカバー

img05
『あん』描きおろしカバー

 子どもに大人、女子学生や宇宙人、ロボットから猫、果ては妖怪や地底人まで…。カバーにはさまざまなキャラクターが描かれている。書店店頭でのフェアは期間限定となり、対象商品がなくなり次第終了になるので要注意。

img07
『真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ』描きおろしカバー

img09
『恋文の技術』描きおろしカバー

 イベント開催中の書店では、可愛らしいブックカバーに包まれた本が勢ぞろい。Twitter上では多数の書店がブックフェアの様子を投稿し、「可愛い!」「欲しくなる!」と大きな話題を呼んでいる。



 手に取ってみたくなる文庫本がきっと見つかるブックフェア。ぜひ書店に足を運んでみては?

※書店店頭限定のキャンペーンとなっております。

※掲載内容は変更になる場合があります。