ジャンプ『Dr.STONE』連載1周年突破! キャラクター人気投票開催!

アニメ・マンガ

2018/4/21

img01
『週刊少年ジャンプ』20号(集英社)

 2018年4月16日(月)に発売された『週刊少年ジャンプ』20号の表紙&巻頭カラーに『Dr.STONE』が登場。カラーページでは特集も組まれており、ファンからは「巻頭カラーのイラストが素晴らしい!」「まさかジャンプで科学の実験が見られるとは」と歓声が巻き起こっている。

 同作は、謎の現象に巻き込まれ一瞬にして人間が石と化した世界を描くSFサバイバル冒険譚。原作・稲垣理一郎、作画・Boichiのタッグによる作品で、連載1周年を記念して表紙&巻頭カラーを飾ることになった。

 巻頭カラーでは、見開きページに主要キャラクターの千空・クロム・コハクらが冒険家スタイルで登場。「まだまだ進むぜどんどん行くぜ!! 目指すはでっかい宝島!!」のコピー通り、洞窟の中で原石の採掘に挑む勇姿が描かれている。

 続くカラーページでは“メカ千空”によるQ&Aを掲載しており、「本当に手作りのガラス細工でフラスコなんか作れるの!?」という疑問について実際に検証。ガラスとは「人類が歴史上初めて科学で合成した人工資材」で、“柔らかくする・形を整える・仕上げ”という3つの工程で「お手製フラスコ」の完成を目指した。

 また、本編後には第1回となるキャラクター人気投票の開催も告知。千空やクロムはもちろん、大木大樹や獅子王司といったキャラクターがずらりと紹介されている。なお応募者の中から抽選で3名に作中での“石化登場権”、さらに50名に特製顕微鏡がプレゼントされるという。

 盛りだくさんの内容になった今回の掲載にファンは大興奮。「表紙&巻頭カラー最高ですね」「探検家ルックのコハクちゃんがセクシーで可愛い!」「ドクターストーンは科学の勉強になるから小学生に読んでほしい」「作中の石化登場権なんてヤバすぎでしょwww」「石化モブとしての登場もいいけど、ドクターストーンファンとしては顕微鏡もそそられる!!」といった声が続出している。

 連載1周年を迎えてますます人気が加速していく同作。本編の展開とともに、人気投票の結果も楽しみにしていよう!