発酵1回、オーブンいらず! フライパンで作る米粉パンレシピ♪

食・料理

2018/5/2

 フライパンだけで焼き上げられる米粉パンのレシピを紹介していく、『フライパンで米粉パン』が2018年4月16日(月)に発売された。

 グルテンフリー食品に対するニーズの高まりと手作りブームが相まって、昨今では一段と注目を集めている米粉パン作り。しかし米粉は商品ごとの違いが大きく、レシピに対して全ての米粉が当てはまるわけではないという欠点がある。

 そこで著者は低価格な上に入手しやすく、フライパンで使える共立食品の「米の粉」を中心に米粉パンのレシピを紹介。もちろん「米の粉」以外の米粉を使用する場合も想定して、さまざまな米粉の水分量の差がしっかり算出されている。記載されたデータをもとにすれば、誰でも安心して米粉パンが作れるだろう。

img02
撮影:佐藤朗

 基本となるプレーンな米粉パンの生地にいろいろな材料を混ぜたり、包んだりする多彩なメニューが収録されている。手間をかけて生地をこねる必要はなく、発酵も1回だけで済むのが嬉しいところ。14~16分程度の焼き時間で、ふわふわした食感のパンを作れるレシピがピックアップされた。使用する米粉は100gが基本なので、1回で食べ切れるサイズのパンが完成する。

 主食として食べられるパンから甘いおやつ用のパンまで、64種類のレシピを掲載。近年脚光を浴びている米粉パンの作り方を、同書からマスターしてみては?

img03
「スモークサーモンとモッツァレラチーズパン」
撮影:佐藤朗

img04
撮影:佐藤朗

高橋ヒロ(hiro-cafe)
米粉専門教室「hiro-cafe」主宰、米粉専門コーディネーター、グルテンフリー&米粉講師、フードコーディネーター、キッズ食育トレーナー、Jr.野菜ソムリエ。自身の子どものアレルギーをきっかけに食育や米粉の活用に取り組み、現在は米粉に特化したコーディネーターとして活動。米粉のメリットや使い方を広めるべく、全国各地での米粉パン専門教室の開催や講演にも積極的に取り組んでいる。著書に『卵アレルギーの子どものためのおいしいおやつとごはん』、『作業時間10分 米粉100%のパンとレシピ』がある。

※掲載内容は変更になる場合があります。